2008年3月23日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

これはほんの Just Idea ですが、人類にとって大きな Just Idea で(意味不明

 


日本列島サイボーグ化計画

最近……かどうかはわかんないですけど、「前フリ」で一本終わることが多いんですね。昨日のネタもそうだったりするのですが、それはさておき。

やれ「道路特定財源」がどうの、といった話題が最近多いわけですが、高速道路とか高規格道路の整備は、個人的にはどんどんやって欲しいと思ってます(ははは……)。そりゃ、その結果、自然が失われたり地方都市が衰退したりするのでしょうが、まぁしょうがないということで(コラ☆

いやね、やっぱ、多少の対価を支払ってでも、楽をしたい時ってあるじゃないですか。昨日も少し東名を走ったんですが、音羽蒲郡から豊田の手前まで、ずーっと渋滞しちゃってですね。ずーっとノロノロ運転で、なんとも燃費が悪くて不経済な状態だったんで、そうならないような道路整備はじゃんじゃんやってもらいたいなぁ、なんて。

あーぅとーぉばぁーん♪

それにしても、何が驚いたって、今や「新名神」の一角を担う存在となった「伊勢湾岸自動車道」の平均速度がふつーになったことで……。ひと昔前は、伊勢湾岸道と言えば「日本のアウトバーン」として有名で、150 km/h で走っても煽られる(170~180 km/h で走る車がいた)ような道路だったのが、今や走行車線では 105 km/h 程度、追越し車線を 120 km/h で走ってもほとんど抜かれることが無くなったという……。

あ、いや、私が 120 km/h で走ったとは言ってませんからね。誤解しないでくださいねぇ。;)

ま、そんなわけで、高速道路はじゃんじゃん作ってほしいなぁ、と思ってます。もちろん、あまりに採算性が見込めないとか、意味がないような道路は必要ないですけど、トポロジー上重要であれば、話は別ですしね。例えば圏央道とか。

「第二東名」(多分「新東名」になるのかなぁ)も、ささっと作ってしまうべきかなぁ、と思います。第二東名が単体で黒字を弾けるかどうかは……なかなか厳しいと思うのですが、「東名」のバックアップルートがあるというのは大きいと思うので。トポロジー上重要、だと思うのですね。

富国強兵、殖産興業……

ただ、それよりも何とかしたいのが、トラック対策ですね。東京から大阪に向かうトラックの何と多いこと多いこと。これ、もの凄く無駄なことをしていると思うんですね。つまり、トラックを 20 台集めて、貨物列車に乗せてしまったほうが、エネルギー効率上圧倒的に有利だと思うんです。

道路と鉄道であれば、圧倒的に鉄道のほうが「燃費」もいいでしょうし、混雑も防げるでしょうし。ETC も普及してきたことですし、「国策」として「東名阪間のトラック輸送の禁止」を謳っちゃえばいいのに、と思ってしまいます。

確か、トラックをそのまま積み込むことができる貨車があったと思うのですね。で、そいつをタダで開放しちゃえばいいんですよ。JR の輸送コストは、それこそ「道路特定財源」を回せばいいってことで。

柴田恭兵、大川興業……(←コラ)

トラック輸送の禁止は、ETC とか N システムを使えば摘発は容易かと。ああ、通行料自体を今の 5~10 倍にしてもいいですね。あと残る問題は、運転席に潜り込んで「無銭乗車」を試みる輩をどう排除するか、ということと、長距離トラック市場の縮小に伴う雇用喪失をどう補填するかですが……。後者はちょっと難題かも。

基本的には荒唐無稽な発想ですけど、今ならやってできなくは無いんじゃないかなぁ……。都内のディーゼル車規制ができたんですから、これもやってできなくは無いような……。

そういえば、ずいぶんと前のことですが、都内は西新宿にある「全日本トラック協会」というところに、とあるネットワーク機器(青色の箱です)を設置しに行ったのでした。Web Page を覗いているのですが……あ、やっぱ一般財源化には反対なのね(笑)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事