2008年3月24日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

平日の夜 18 時台を統治したルチ将軍の真実

 


趣味はクラシック鑑賞です。もちろんダービーも捨てがたいですけど

「趣味はお琴を少しとクラシック鑑賞です」

なーんてことを口にして、周りを煙に巻いてみたら楽しいだろうなと思う今日この頃だったりしますが、それはさておき。

ホルストと言えばホルスト・シュタイン

ホルスト・シュタインという指揮者のおじさんがいるのですが、なかなか風貌が奇抜……というか、頭の形がとっても特徴的だったりします。

そう言われると、どんな形か気になりますよね。思い立ったが吉日、とりあえずググってみましょう

そう、この形って、「プリンプリン物語」のルチ将軍に似てると思いませんか? 「似てる!」と思った方は挙手をお願いします(どうやって

夜 18 時台を統治したルチ将軍の真実

独裁者「ルチ将軍」が治めていた国の名前は「アクタ共和国」と言ったらしいのですが、これは「ルチ将軍」のモデルがアウグスト・ピノチェトであることの隠喩だそうで。

ピノチェト将軍が大統領になったのは「チリ」、そして「アクタ」ということは……。漢字にするとわかりやすいですね。「」そして「」、つまり「塵芥」ということだとか。うーん、NHK 教育で放送されていた子供番組にしてはなかなか渋い「たくらみ」があったのですね。

ラムシュタインは「混ぜて飲んでぇ」で有名です

で、ホルスト・シュタインと「ホルスタイン」もなんか似ていると思うのです(思うな)。アルファベットだと Horst Stein と Holstein で、どっちも末尾が stein なんですが、片や「シュタイン」でもう一つは「スタイン」と、良くわかりません。

フランケンシュタインやアインシュタイン、リヒテンシュタインなどの先例を考えると「ホルシュタイン」にしゅた……したいところですが、現実はそう甘くは無いようです。これは、きっと、草葉の陰からレナード・バーンスタインが糸を引いているのでしょう。

「ホルスト」と言えば「惑星」だよね

えーと、本来は、グスタブ・ホルストの「惑星」について、だらだらと書こうと思っていたのでした。「ホルスト」と言えば「ホルスト・シュタイン」だよな、というとんちんかんな脱線から、ついにここまで来てしまったことを、チリ海溝より深く反省しないといけないなという気持ちだけを残して筆を置きます。本日もご覧くださり、誠にありがとうございました(ぇ

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事