2008年4月17日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

丸亀市は「うちわ」で有名です

 


頭が下がって首が回らない

この Blog は、近所のスーパーの品揃えからチェ・ゲバラに関する話題まで幅広く取り扱っているものですから、どうしても、日によっては「興味がない」「良くわからない」といった内容も出てくるものだと思います。そんな中、ほぼ毎回見て下さっている熱心な読者さまもいらっしゃるようで、全くもって頭が下がります。胃下垂ならぬ頭下垂になりそうです。もちろん唐家璇とは関係ありません。

ちなみに、唐家璇(トウカセン)は 2008/3/17 の全人代で引退したそうです。

うん、この記事も、近い将来「唐家璇」でヒットするようになるんでしょうね。申し訳ない気持ちでいっぱいですが、書き手が忖度しても意味のないことですね。むしろ「ざまーみろ」てな感じで(ry

丸亀市は「うちわ」で有名です

さて、今日の話題は、勝手ながら「丸亀製麺」とさせていただきました。はい、昼飯を食べに行ったのがそもそものきっかけです。

日本の総人口の約 3 割を占める首都圏の方はご存じない……と書こうと思って念のために調べてみたところ、「丸亀製麺」って、首都圏にも出店しているんですね(埼玉県下に 12 店舗、千葉県下には 7 店舗、都内に 11 店舗、神奈川県下に 4 店舗)。どうでもいい話ですが、うちの近所(歩いて行ける距離です)にも店があります。

そして、察しの良い人はお気づきかと思うのですが、この「丸亀製麺」、香川県丸亀市を連想させる屋号でありながら、四国には店舗がありません(笑)。初めて店舗を見たときから、「わざとらしい名前だなぁ~」と怪しんでいたのですが、案の定、というか、そもそも「店舗が無い」というレベルで、全くの無関係だったので、少し笑えてしまいました。

The Toy Dolls とも関係ありません

「丸亀製麺」の経営母体は「株式会社トリドール」という会社で、なんかレコードでも売ってそうな社名ですが(それは「ポリドール」だね)、実際には「トリ」がメインの会社だそうです。

讃岐うどん専門店の「丸亀製麺」は、焼き鳥ファミリーダイニングの「とりどーる」などを運営する株式会社トリドールが、2000 年 11 月にセルフうどん 1 号店丸亀製麺加古川店」を兵庫県加古川市に開店したのをはじめに、街道沿いの独立店舗型とショッピングモール内のイートイン型で出店展開するファーストフードうどん店。
(Wikipedia 日本語版「釜揚げうどん 丸亀製麺」より引用)

第一号は加古川だったんですね……。

「さぬき製麺」は多分 NG の筈

そうそう、「丸亀製麺」の謎として、「何故に丸亀なのか?」というのがありまして……。おそらく大した意味は無いのでしょうけどね(笑)。どうせ地名をつけるなら、「高松製麺」とか「観音寺製麺」とかでもいいわけで、もっとマニアックに「三豊製麺」とか「塩江製麺」でもいいのでしょうが、これだとさすがにワケがわかんなくなりますし。

あ、ちなみに……。こうやって書いてますと、なんだか「ニセモノくさい」と思われるかもしれませんが、味は悪くないです。麺にコシがあって、本場でさぬきうどんを食しているような感覚は十二分に楽しめますよ。近所にお店があったなら、ぜひ一度行ってみてくださいませ。

案外「函館市・場」が正解だったりして

似たような感じで、屋号に「わざとらしさ」を感じるのが、回転寿司の「函館市場」です。こちらはおおよそ見当がついていたのですが、本社は岡山にあるそうです。また、こちらも同様に、北海道には出店していません(最北端は宮城県石巻市)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク