2008年5月14日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

"Brasil" はブラジルではない

 


ブラジウ」が正解っぽいです。そういえば、"Amaral" も「アマラウ」でしたしね。

そんなわけで、ブラジウの水彩画、です。Wikipedia の専門家気取りたちも日本語では記事を作っていないようなので、英語版からちょちょいと。

"Aquarela do Brasil" ("Watercolor of Brazil"), also known in the English-speaking countries simply as "Brazil", is one of the most popular Brazilian songs of all time, written by Ary Barroso on a rainy night in 1939. It was first recorded by Aracy Cortes later that year.
(Quoted from Wikipedia "Aquarela do Brasil" )

「1939 年のある雨の夜」というのが、何とも風情があっていいですね。なるほど、「ブラジルの水彩画」の初出は 1939 年ということですね。

誰がコマドリを殺したか

で、誰がカバーしているか、ですが……。Frank Sinatra (1957), Bing Crosby (1958), Paul Anka (1963), Antonio Carlos Jobim (1970), João Gilberto (1976), Dionne Warwick (1995), Plácido Domingo (2005) といったあたりが……。これは私がわかる名前を挙げただけで、ほかにもいろーんな名前がありました。

うん、一番聴いてみたいのは、やっぱドミンゴかな。彼の「川の流れのように」は絶品でしたし。

そうそう、ベサメ・ムーチョなどと同じく、本来はマターリしていたと思われる「ブラジルの水彩画」をノリノリにしたのは誰だ、という話がありました。YouTube でちらっと見てみたのですが、どうも Gal Costa(本名は Maria da Graça Costa Penna Burgos になるんでしょうか。長いなぁ)が歌っているものが、ノリノリのようでした。Wikipedia を見る限り、ガル・コスタが「ブラジルの水彩画」をリリースしたのは 1980 年のようですから、もしかしたら、彼女が「ノリノリの水彩画」のオリジナルなのかも知れません。

消えた 6 つの楽曲

あ、それと……。João Gilberto の "Aquarela do Brasil" は、アルバム "Amoroso" に含まれている、と書いてあるのですが、手元の "Amoroso" を見ると、8 曲しか無いのですね。ところが、answers.com のページを見てみると、9 曲目に "Aquarela do Brasil" が含まれる、全 14 曲のバージョンがあるようなのですね。

うー、なんかめっちゃ損した気分です……。

ちょっと疲れてるので、今日はこの辺で……。ぶらーじぃーぅ、ぶらーじぃーぅっ(カラ元気)

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク