2008年6月3日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

David Foster "Winter Games"

 


冬のゲーム……花札じゃないよ

David Foster の "Winter Games" という楽曲が好きで、今でもたまーに聞いています。

http://playlog.jp/bojan 参照

Foster’s と言えば、オーストラリアのビールメーカーですが、それは全然関係なくてですね……。David Foster さんの経歴を、ちと見てみましょうか。

デイヴィッド・フォスターDavid Foster, 1949 年 11 月 1 日 - )は、カナダ・ブリティッシュ・コロンビア州のビクトリア出身の、男性音楽家である。作曲家、プロデューサー、キーボーディストである。
(Wikipedia 日本語版「デイヴィッド・フォスター」より引用)

である」を連発する文章はあまり美しくないものであるが、それもさておき。ブリティッシュ・コロンビアといえば、えーと、カナダのメジャーな 4 州の中では、一番西側に位置するところでしょうかね。いや、調べれば正解を書けるんですが、たまにはいいじゃないですか。

デイヴィッド・フォスターの下積み時代

で、続きです。

バイオグラフィ

1971 年にバンド、スカイラークにキーボーディストとして参加、1973 年に「Wildflower」をヒットさせる。
(Wikipedia 日本語版「デイヴィッド・フォスター」より引用)

すかいらーく」に参加してたんですね……。今は「ガスト」でしょうか。それとも「夢庵」でしょうか(笑)。

また、1988 年 カルガリーオリンピックの公式テーマ曲 "Winter Games" を作曲、1996 年 アトランタオリンピックの公式テーマ曲 "The Power of the Dream" を "ベイビーフェイス"(ケネス・エドモンズ)と作曲、更に 2002 年 ソルトレークシティオリンピックの公式テーマ曲 "Light the Fire within" も作曲、とオリンピックのテーマ曲は実に 3 度も携わっている。
(Wikipedia 日本語版「デイヴィッド・フォスター」より引用)

ほっほー、なるほど。"Winter Games" は、カルガリーオリンピックの公式テーマ曲だったのですね……。噂では、2010 年のバンクーバーオリンピックの公式テーマ曲も手がけるのでは? なんて話もあるようで。何と言っても、久しぶりの母国カナダでの開催ですからね。

というか、手がけたオリンピックが軒並み北米オンリーというのも豪快ですね(笑)。

それにしても、「冬季オリンピック」というのはいいですね。「トリノ」とか「インスブルック」といった(比較的)メジャーな街から、「アルベールビル」「リレハンメル」といった、誰もが聞いたことの無いような田舎町の名前が一躍クローズアップされることもあるわけで。2014 年にロシアで開催予定の街の名前も、今まで聞いたことも無かったですしね。名折れの大都市しか出てこない夏季五輪と違って、自然環境とのマッチングが重要なだけに、知らない街が多くて面白いです。

どんな曲かといいますと

で、肝心の "Winter Games" という楽曲についてですが……。ピアノとドラムがメインのアップテンポな曲で、途中からはギターやストリングスも主旋律に絡んできます。ストリングスは多分に添え物的な扱いにも思えますが、まぁそれはそれでいいのかと。

あ、途中で「ありきたりな転調」もあるので、飽きずに楽しめますよ(笑)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事