2008年6月20日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「銀座日航ホテル」編

 


いやぁ~、ほんと久しぶりです。泊まりがけで出張するのは、今年 3 月以来ですね……。

というわけで、今日のお宿ですが、西銀座は「銀座日航ホテル」にしました。やっぱり、泊まったことのないところを使ってみたいんですが、かといって妙なホテルで嫌な思いはしたくないので……。新橋近辺でどっか無いかなぁ、と思って調べてみたところ、ヒットしました。確か \12,000- だったかな? 金曜日とあって、ビジネス客はあまり見込めない曜日なんですが、安いのかそうじゃないのかは良くわかりません。間違いないのは、社内規定で支給される「宿泊費」では、微妙に足が出ることだけです(ははは

菊香る

新橋駅から外堀を埋める毎日……じゃなくて、外堀通りをテクテクと歩いていくと、拍子抜けするくらいすぐにホテルに着きました。手前にはローソンもあるので、スイーツの補給態勢も万全です(ぉ)。夜も更けたというのに路地に花売りがいたり、会員制のクラブがあったり。そうか、「三番館のバーテン」の店も、確かこの辺に実在する店がモデルだって言いますもんね。路地の花売りがアリバイ工作に使われた事件もありました(「菊香る」)。

ゲイ肉窃盗容疑

……と言ったことを思いながら、フロントに向かいました。日航ホテルは全日空ホテルとは違って荷物を部屋まで運んで貰えないのですが(わざわざ強調するか)、まぁ、日航ホテルは日航ホテルですから、フロントの応対その他はちゃんとしてますね。毎日新聞の夕刊をプレゼントしてもらいました。ちなみに一面の記事は「グリーンピース 鯨肉窃盗容疑で逮捕」でした。

ATOK さんよ、「ゲイ肉」ってあんた……。

端っこはちょいとラッキー

部屋はふつーのシングルですが、端っこの部屋をゲットしました。以前は「端っこかよ」と思ったものですが、電車の座席で端っこに座りたくなるのと同じ理屈で、実は「端っこ」はちょいとラッキーな部屋なのだそうです。なぜなら、隣人が騒ぎ立てる確率が 1/2 だから、ですね。

落ちたら死ぬ!(そんなわけない

お部屋はこんな感じ、なのですが……。


ベッドが部屋の真ん中にどーんと置いてあります。これ、寝相の悪い人だったら、転落の危険性があるんじゃないかと……(笑)。

ユニットバスの写真も撮ったのですが、特に見所は無いので省略しますね。ちょっと変わっているのが、洋服掛けの高さ、ですかね。ドアの高さが 140 cm くらいで、ちょっと低いのですよ(上にエアコンの吹き出し口かなにかがあります)。この違和感を写真に落とすのに苦労したのですが……雰囲気はつかめるでしょうか? 奥に見えるのが、入り口のドアです。



世界に誇るイノベーション

あと、グッと来たのが……。ミニバーの明細に記されていた、「発泡酒」の英訳が素晴らしくて。「ビール」が "BEER" で、「発泡酒」は "LOW MALT BEER" なのだそうで(笑)。


「発泡酒」というジャンルの飲み物は、やっぱ海外には無いんでしょうか。だとしたら、これは日本が世界に誇るイノベーションと言えますね(あははっ

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事