2008年6月28日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

FRESHNESS BURGER の呪い(違う

 


超能力は時空をも超える

そんなわけで、故障したと思しき TISSOT を時計屋さんに持っていったところ、ユリ・ゲラーの呪い(なのか?)が時空を超えて炸裂し、なんと、いきなり動き始めてしまったのでした。結局、かつてダイヤモンドシティ・アルルと呼ばれていて現在はイオンモール橿原アルルという名前になってしまった大型複合店舗(長いぞ)に行ったものの、何もすることが無くなってしまったのですね。

それも余りにアレなので(意味不明)、まずは書店に行って「ポケット プログレッシブ仏和・和仏辞典【第 3 版】」をゲットしてきました。うん、前からフランス語の辞書が欲しかったのですね。

ペレストロイカ&グラスノスチ

以前は、我らが佐々木康之ほかが編者に名を連ねる「クラウン仏和辞典」を持っていたんですが、終戦直後のごたごたで紛失しちゃったのですね(違うだろ)。いや、捨てた覚えはないので、もしかしたらどこかに転がってるのかも知れませんが……。

まぁ、ぶっちゃけ、フランス語なんて今は全く使うこともないので、必要ないと言えば必要ないんですが、いざという時に手元に辞書があると、やっぱり安心なんですよね。物書き(違うだろ)の心得として、辞書は必ず手元に置くようにしています。小学館の「プログレッシブ英和辞典」と「プログレッシブ和英辞典」、それとご存じ三省堂の「新明解国語辞典【第六版】」、あと白水社の「新伊和辞典」が手元……というか足もとに転がってます。整理用の棚が必要ですね……。

GERHARD BERGER

で、辞書を買って、家に帰ろうかと思ったのですが、小腹が空いたので、ハンバーガーでも食って帰るか、と思い立ちました。件のショッピングセンターには、マクドナルドは入っていなくて、代わりに FRESHNESS BURGER が入っているので、ちょいと覗いてみることにしました。FRESHNESS BURGER って、以前は職場の近所にもあったんですが、いつの間にか無くなってました(爆)。なので、初めてのトライになります。

とりあえず、メニューを見てみると……なんか色々ありますね。「スパムバーガー」なんてものまで……(笑)。これを食べてしまうと夢にまでモンティパイソンが出てきそうなので、とりあえず避けるとして、なんか、1 個 700 円以上する「クラシックどーのこーの」というチーズバーガーがあったので、そいつを頼んでみました。

口が小さいのも誰かの呪いか

フレッシュネスバーガーは、モスバなんかと同様に、基本はオーダーメイドっぽいので、出来上がるまで席で待たされるのですが、それはいいとして……。10 分ほど待ったら、来ましたよ!


うちの一族は、優性遺伝でみーんな口が小さいんですが、どうしてくれましょう……。あ、お味については、値段だけのことはあったような気がします。たまには、ちょっと豪華なハンバーガーもいいものです。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク