2008年7月5日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

紙と水、どっちが大事なの!

 


美川・県一の町

うちの家は築 6~7 年って所なんですが、なんせ県内第二の大都市なものですから、下水道が未整備だったりします(汗)。で、下水はどうやって処理しているかと言うと、一家に一つ、My 浄化槽があるのですね。「My 浄化槽」ですから、維持管理費も自前で支払わないといけません。

ま、下水道が整備されていたならそれはそれで、使用料とか負担金が発生するんでしょうけどね。

というわけなので、生ゴミのディスポーザなんかはちょっと使えないわけでして。いや、使えなくはないんでしょうけど、バクテリアさんの仕事が増えちゃって、追いつかなくなったら大変ですしね。だから、ちょいと発想の転換が必要なのです。

焼き鳥ドボンで喰いタンなし

学食とか社食とかで、食器返却口なんかで水洗いをしてから、洗剤液にドボン! と漬ける場合があるじゃないですか。洗剤液はともかくとして、まず水洗いで基本的な汚れを落とす、ということが、我が家の場合果たして正しいのか、疑問が残ります。なんでも、浄化槽屋さんから「無茶はいけませんよぉー」と言われているようなので。

こないだは、夕食……というか夜食?にカレーを食べたんですが、カレーまみれの皿(というと、なんだかすんごく汚そう……汗)を水洗いする……のをやめて、ペーパータオルで汚れを拭き取ってみました。これだと浄化槽に流れる汚水は確実に少なくなります。ただ、無駄にペーパータオルを消費するのも事実でして。

一体、どっちがエコなのかな、と思ってしまいました。

水が大事か、電気が大事か

そうそう。うちには(生意気にも)ビルトインの食器洗い機があるのですが、今のところ、たまーにしか使ってません。一度にたくさんの食器を洗うのであれば、食洗機は色んな意味でペイする筈なのですが、現実はそうでも無いわけで、手で洗ったほうが早いケースのほうが多かったり……。

手荒い、じゃなくて手洗いだと、その辺の台所洗剤(別名つまらないもの」)をちょちょいとスポンジたわしに染みこませるだけでいい……のですが、代わりに水をだらだらーっと使いますよね。ところが食洗機は、水の消費量が少なくて済むって言います。代わりに電力は消費するわけだけども、うーむ。

この、県内第二の大都市ドコだよ)は、高松市や福岡市には及ばないものの、大河の流域から外れているもので、たまーに取水制限がかかって、市民プールが閉鎖されたりします。ですから、水の無駄遣いも由々しき問題となり得るのですね。

とは言え、海からも遠いし、大河も無いし、山は「単発もの」しか無いので、災害リスクは少ないような……。いい所ですよ、ええ。

貧乏人は麦を食え

とりあえず、こんな風にいろいろと考えたのですが、結論としては、「家ん中でカレーを食べるな」が正解かな、なんて(ぉぃ)。黒カレーを食べたい時は、車で「ふらんす亭」まで食いに行け、なんてね。

クルマは CO2 をバラまくので、最悪の選択肢かも(笑)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事