2008年7月30日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

SKODA と言えば、緑と白

 


ラベルとわたくし

特に深い意味は無いんですが、何となく、CS の J SPORTS ESPN(かつての Sports-i ESPN)でやっている WRC の放送は、DVD に録画していたりします。うん、よほどのことが無い限り、改めて見ることは無いんですけどね。

以前は、ふつーに TEPRA でラベルを貼りつけていたのですが、CD 印刷機能のあるプリンタ(キヤノンMP710 という、たぶん結構マイナーな機種)を格安(にまんえんをちょい切るくらい? 当時は格安だと思ったものです)で入手していらい、ラベルをつくって印刷するようになりました。


かれこれ 3 シーズンくらい、CITROEN Xsara WRC の写真を使っていたんですが、もう C4 がデビューして 2 シーズン目。いつまでもクサラもまずかろう、ということで、SKODA Fabia WRC の写真に変えてみました。

いや~、緑と白の SKODA カラーが好きなんですよ(笑)。それに、1960 年代から一貫して WRC に挑戦し続けている企業としての姿勢も尊敬に値しますし。故コリン・マクレーが一時 2 位を走行した 2005 年のラリー・オーストラリア、マクレーがリタイアに追い込まれたときは、ホントに残念に思ったものです。

モンテの SKODA は青かった

そんな、SKODA Fabia WRC の写真をモチーフにした DVD ラベルを印刷してみました。まずはモンテカルロ・ラリーから。


青みがかった渋い色合いですが、元となった写真は、ラリー・フィンランドを快走?するトニ・ガルデマイスターの写真だった筈……。どうにもカラーバランスがおかしな感じがします。

ヘッドのクリーニングなどを行うも、状況は好転せず。そういえば、シアンのインクカートリッジが「もうすぐ切れますよ」と警告が出ていたような……。あわててインクカートリッジを取り出してみると、どうやら中身は空っぽの様子。これではカラーバランスがおかしくなっても不思議はありません。

SKODA と言えば、緑と白

スペアのインクカートリッジと取り替えて、ラリー・メキシコ分を印刷してみました。


SKODA カラー出過ぎ(笑)。いくら「緑と白」がコーポレートカラーだからと言って、こいつはちょいとやりすぎでしょうに(笑)。

今までにはあまり無かった現象なんで、ちょっと原因が良くわからないのですが、とりあえずヘッドを再度クリーニングすると、その場ではうまく印刷されるようです。

でも、しばらく放っておくと、また SKODA カラー出まくりになるんですよね……。なんでだろう♪

Jordan Rally 2008

ヨルダン・ラリーの分を印刷……してみると……。


ようやくうまく行きました。まるで Jordan のような話ですね。(←

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク