2008年8月10日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

どうにかならんのかね、大門くぅん

 


そういえば……。仕事で使っている PC を再インストールした、なんて話をちと前にしたんでしたっけ(記憶あやふや)。で、その時に Daemon Tools も再インストールしたんですが……ちょいと厄介なことになりました。

Daemon Tools は、ISO イメージを CD/DVD-ROM としてマウントできる、仮想 CD/DVD-ROM ドライブを作成するソフトウェアなのですが、Ver. 4 からアドウェアを同梱する「困ったちゃん」なソフトウェアでもありました。

何が起こったかと言いますと……。Daemon Tools のインストーラをキックすると、ウイルスバスターがなにやらメッセージを……。いつの間にやら Daemon Tools はマルウェア扱いになっていたのでした(笑)。結局、インストールを断念したのですが、翌朝、情報システム部から「なんかアドウェアが見つかったみたいなんで、念のため HDD をスキャンしてもらっていいですか?」と連絡がありました。orz

以前は、ふつーに Ver. 4 もインストールできていたんですけどね。

うん、尺が微妙ですね。じゃ、内容も微妙ですが、いつもお世話になっている小物の話など……。

FastHash

はい、一発目からコレでして……。MD5 や SHA-1 のハッシュを計算してくれるソフトウェアです。SendTo フォルダに FashHash へのショートカットが無いと、真っ先に作成するのが習性になりました(笑)。


FastHash のダウンロードは http://hp.vector.co.jp/authors/VA033110/ からどうぞ。

改行コード変換プログラム

同じく SendTo にショートカットを作りたくなるこのソフト。retchg.exe という EXE 単体で動作する、コンソールプログラムです。例えば、パスの通った場所に retchg.exe を置いて、次のようなバッチファイルを作ります。

retchg -u "%1"

はい。りっぱなワンライナーです(あはは)。このバッチファイル(のショートカット)を SendTo に置いておくと……。CR+LF な DOS ファイルも、右クリックからぽちぽちとやるだけで、LF だけの Unix 的なファイルに早変わり!

改行コード変換プログラムのダウンロードは、http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se361708.html からどうぞ。

nkf32

ちなみに、retchg の類型……でもないですが、nkf32.exe を応用したバッチファイルも SendTo に入れてます。

type %1 | nkf32 -c -s > %1.temp
copy %1.temp %1
del %1.temp

start notepad %1
exit

これで、右クリックで選択したファイルを問答無用で Shift JIS に変換して、なおかつ改行コードも CR+LF にする……というバッチファイルだったような気がしますが、なにぶん随分昔のことなので忘れてしまってます

nkf については http://sourceforge.jp/projects/nkf/ をチェックすると吉かもです。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事