2008年8月13日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「エルイン京都」編

 


ちょいと理由(と書いて「ワケ」と読む)があり、京都に泊まることになったので、「今度こそグランヴィアに泊まるぞぉ」と思って探したものの……残念ながらちょいとお高い部屋しか残っていないようで。

仕方がないので(と書くと大変失礼ですね(笑))、こちらの「エルイン京都」さんのお世話になることにしました。他に「新・都ホテル」「ホテル京阪」という選択肢もあったんですけど、どっちも使ったことがあったので。

この「得る印僑と」じゃなくって「エルイン京都」さん、関西電力グループのホテルだったんですね……。ご覧の通り、こぎれいな(良くあるタイプの)シングルルームに案内されました。もちろん、ベルボーイのお兄さんが案内してくれたわけではありません(金額的にあり得ないですものね)。


液晶テレビと、荷物置き場……でしょうか。ちょっとしたデスク代わりにも使えそうです。


もちろん、このような立派なデスクも用意されています。


液晶テレビとデスクは、このような位置関係にあります。テレビが右側、デスクがベッドを挟んで左側です。


これも良くある話ですが、イーサネットの口はテレビ側にあります。デスクに PC を置いたとすると、かなり長めの LAN ケーブルが必要になっちゃうのですね。

というわけで、ちゃんと用意されていました(笑)。


備え付けのイーサネットケーブルを使用した状態ですw


せっかくのイスも台無しです(笑)。

一応、バス・トイレの写真も。


リモコンタイプのウォシュレット《商標名》はポイント高いです。


まとめ

1 階がすかいらーくで、竹田街道に面していることを考えると、遮音性も悪くなく、落ち着けるホテルでした。お値段相応以上の価値はあるんじゃないでしょうかね。お高くとまっているわけでも無いけれど、おっとりとした、とでも言うのか、落ち着いた印象がありました。

星の数は、文句なしの星二つ「★★・」を進呈します。二つ半もアリかな? と思わせました。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク