2008年10月25日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第64回「どこへ行くのも約 866 km (←」

 


財布も然る事ながら、周りからの好奇の視線が痛そうで

東北道の前沢 SA に立ち寄ったわたくし。一瞬、「旅の恥はかき捨てだ!」などと訳の分からないことを考えて、8,000 円の「前沢牛ステーキセット」にトライしようか……と思ったりもしたのですが、さぁすがにちょっと……というわけで、手堅く?ビーフカレーにしてしまいました。

ただ、「カツカレー」よりも「ビーフカレー」が高いという、逆転現象が見られたのは特筆すべき……ではないかと。

ロイヤルパークホテルってところですが

その後は、安全運転で仙台は泉 IC に辿り着きました。ホテルにチェックインしたのが 21 時頃。さすがに今日は 19 時半に入るのは無理でした。こちらのホテル、なんでも 2002 年のワールドカップ(あ、サッカーのほうですよ)でイタリア代表が使用したとかで、とても雰囲気のいいところでした。交通の便がイマイチだからか、それほどお値段も高くないので、車で仙台に行く場合は穴場かも知れません。

目指すは常磐道の走破

さて、ついに Day 8 です。まずはルートマップから。


日に日に縮尺が大きくなっていくのが笑えます……笑うところです、きっと。最終日のルートは約 866 km。想定所要時間は 14 時間程度です(わはは)。スペシャルステージ(ぉぃ)は「三陸道・仙台東部道」「常磐道」「首都高」「西湘バイパス」「東名・新名神・東名阪」の 5 箇所です!

Day 8 のゴールは……その日のうちに帰宅できるか、ですね。

適正価格とは何か

では早速、仙台市内で見つけた気になったものを。


「100 円パーク」ならぬ「50 円パーク」。原油高から来る物価高のこのご時世に、消費者志向の価格設定を貫くあたりに好感を覚えます。いや、別に 1 時間 100 円でもいいと思いますけど(←

仙台駅前はカオスだった……か?

一応、仙台駅前の様子でも見ておこうかと近寄ったのですが……もの凄く渋滞してました。土曜日だったんですが、シャレで近づかない方が良さそうですね。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク