2008年11月6日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第68回「ついにフィニッシュ……4344 km 走破!」

 


茨城県における TX の実態

守谷 SA からは、TX が見えます。もちろんテレビ東京ではないので念のため。


その後は、三郷 IC から首都高 6 号線に入り、小菅 JCT で首都高中央環状線(いつの間にかこんな名前になったのですね)と合流。ナビは堀切 JCT から首都高 6 号向島線に入り、都心経由で 3 号渋谷線から用賀に向かうルートを示しましたが、何となく横浜経由で帰ろうと思ったので、堀切 JCT を直進。湾岸線経由でベイブリッジに向かいます。



原宿に県下一の渋滞を見た

その後は、(神奈川)3 号狩場線で狩場 IC に向かい、横横経由で新保土ヶ谷から横浜新道に入りました。横浜新道の終点(戸塚 IC)で国道 1 号線と合流し、かの悪名高い「原宿交差点」に向かいます……。

……案の定と言うべきか、国道 1 号線は激しく渋滞していました。「神奈川県で一番の渋滞を緩和するために立体交差化工事をしています」といった看板も立っていました。もちろん渋滞目当てにやってきたわけではないし、天気も良くなかったので、かなり気分はどんよりしましたね……。



整備点検やめます

藤沢バイパスから有料の新湘南バイパスになると、やはり交通量は少なくなって、快適なドライブが楽しめました。現時点での新湘南バイパスの終点は茅ヶ崎海岸 IC ですが、そこにはこんなものが……。


一瞬、「車の整備点検やめます」宣言かと。

その後は、西湘バイパス、箱根新道を経由して東名の沼津 IC に。沼津 IC に入ったのは、既に 19 時を回っていました。ずっと、今にも降り出しそうな空だったのですが、西湘バイパスに入ったあたりで、ついに土砂降りに。そんなわけで、写真はまったく残さずじまいです。

ついに帰宅……!

沼津 IC から、新名神・東名阪経由で自宅に辿り着いたのが 22:38 頃。トリップメーターは 4344km を示しています。いやはや……お疲れさまでした(誰に言ってるんだか)。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク