2008年11月14日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

プリセツカヤと上賀茂神社とСССРとCCCP

 


レーニンの本棚

引き続き「日ソ友好記念館」の開架書庫(単なる書棚という説も)をご紹介します。


「盲聾唖児教育」「ウラーノワの芸術」の上には……、ふふふ。色々ありますね。拡大しましょう。


レーニン(あ、レ1ニンかも)さんの著作がいろいろ。「国際共産主義運動の統一について」「労働組合論」「二つの革命のあいだに」「帝国主義戦争に反対する」などなど……。「水掛け論」なんてのも欲しかったところですが(←

СССР is not CCCP

キリル文字が並ぶ、ロシア語(だと思う)の本もあります。


中には、こんな懐かしい表記も……。


「СССР」は、Союз Советских Социалистических Республик の省略形で、「ソビエト社会主義共和国連邦」という意味だったんですね。「ソ連のバレーボール選手はみんな兄弟だ」なんてネタもありました(笑)。

背中に、他の国だと選手の名前が入るのに、ソ連のユニはみんな「СССР」だったのですね。

ちなみに、カルボニルシアニド-m-クロロフェニルヒドラゾン(Carbonyl cyanide m-chlorophenylhydrazone)は「CCCP」なのだとか。「СССР」じゃないので要注意です。

プリセツカヤと上賀茂神社の微妙な関係


マイヤ・プリセツカヤについての本もありました。この方はとっても有名なバレリーナだった……のではなく、83 歳の今もバリバリ現役?なのだそうで畏れ入ります。来週の木曜日に 84 歳の誕生日を迎えられるとか。

なので、ググってみました


上賀茂神社との関係がとっても気になります……。

今年の 3 月に来日して、上賀茂神社で舞ったのだそうです。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事