2008年11月20日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「札幌グランドホテル」編 ─おまけ─

 


今回泊まった「札幌グランドホテル」ですが、なんか……でかいです。


本館」「別館」「東館」なんて名前を見ると……まるで某プリンスホテルみたいです(伏せてない)。ちなみに今回の部屋は「東館」でした。

で、朝食つきのプランだったのですが……。


朝食会場が 3 ヶ所もあります。さすがです。

Japanese Emperor

東館と本館の間には、「ビジネスセンター」があり、壁面にはいくつかの絵画や写真が飾られていました。


昭和天皇の写真に映り込む天井の照明を撮ったものです(ぉぃ)。


昭和天皇って、マッカーサーと比べるとどー見ても小柄なヒトでしたし、こういった写真でも妙に腰が低く見えたりもしますが……、何と言うんですかね。風格……でもないな、雰囲気のある「エンペラー」でしたね。まぁ、とんでもないもの(膨大な数の戦没者という存在)を背負い込んでいるので、当然と言えば当然なんでしょうけど。

Андре́й Дми́триевич Са́харов

で、もう一枚の「大物」の写真がこちら。


ソ連の水爆の父にしてノーベル平和賞受賞者のアンドレイ・サハロフ博士です。ちなみに、どれがサハロフ博士か良くわかりません……(ぉぃ)。サハロフが来日したのはかなりお年を召してからの筈なので、おそらく一番右だと思うんですが。

まとめ

あ、星の数をつけるのを忘れてました(笑)。権威主義……と言われようが、そんなことはお構いなく、堂々の「★★★」を進呈します! いや、「歴史の重み」に負けちゃった感は否定できませんけど……。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事