2008年11月21日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「稚内全日空ホテル」編

 


8/23 の記事にも書きましたが、稚内では全日空ホテルに泊まりました。そう、あの「日ソ友好記念館」でもふもふした後に泊まったホテルです。



部屋について

この日(Day 2)は、最初で最後?の快挙だった、「日の入り前にチェックイン」を成し遂げた日だったので……。部屋にも陽光が差し込んで良い感じです。


ベッドはピンク機長……じゃなくて基調。

どんな機長ですか(笑)。まさかペーさんとか?


デスクもふつーの感じです。



景色について

窓の外には、遠くサハリンの島影が……見えません(だよね)。でも、ノシャップ岬も……見えませんね(やはり)。山の向う側がノシャップ岬になります。



風呂について

バス・トイレも極めてふつーのものです。大きさは標準サイズ、でしょうか。東京ドームホテルほど大きくはありませんが、一般的な体格の日本人だったら、あまり問題にならないサイズです。


混合水栓……なのかな……がちょいと変わった形だったのですが、うまく写真に収められませんでした。もしかしてロシア式だったりするのでしょうか。

あ、そうそう。朝食は例によってバイキングだったのですが、おいしかったです、水が(ぉぃ)。いや、食事も良かったですし、水もキリっと冷えていて良かったですね。スクランブルエッグのしっとり感もバッチリでした。さすがです。

ちょいと疲労コンパイル中なので、今日はこの辺で……。

Rating

こちらも星の数をつけるのを忘れてました(笑)。「★★☆」ということで、二つ半ほど進呈します。ふつーのホテルとしては最高点という扱いです。逆に言えば、アブノーマルな……じゃなくて、ふつーより一歩秀でた光るものが無いと、これ以上は厳しいかな、なんて(自分で決めておいて何を言ってんだか)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク