2008年11月26日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「仙台ロイヤルパークホテル」編

 


Day 7 は、かの「ナッチャン Rera」にて津軽海峡をひょいと越え、仙台ロイヤルパークホテルに宿泊したのでした。このホテル、2002 年のワールドカップでイタリア代表が使ったホテルなんだとか……。はい、見事に釣られて行ってきましたとも(笑)。

仙台……と言えば、東北最大の都市だけあって、市内にはホテルが沢山あります。ところが、この「仙台ロイヤルパークホテル」は、なかなか地図には出てきません。なぜならば……。


随分と市中心部からは遠いところにあるからでした(笑)。仙台市ですが、かつての「泉市」の市域ですね。きっと……自然豊かなんでしょう。

ホテルに到着すると……「駐車場は地下にございます」と。ただ、続きがあって……。「駐車場からフロントまではエレベーターがございませんので、荷物はこちらでお降ろしいただければと……」なるほど。気が利きますね。

フロントではなくて、Reception にてチェックイン。ここは、Reception と Cashier が別々になっている、国内では珍しいタイプのようです。Reception に椅子とテーブルがあるのもかなり珍しいような……。ふつーのビジネスホテルとはちょっと違う、ドキドキ感があります。いや、どぎまぎしてるだけかも知れませんが。

案内された部屋はこちら。


ダニエレ・マッサーロもこのホテルに泊まったのかと思うと、ドキドキわくわくしてきますね(泊まってません)。

デスクはそんなに大きくありませんが、奥行きがちゃんとあるので狭さは感じません。


テレビと冷蔵庫は棚の中です。ちょっと気の利いたホテル(どんなホテル?)で見かけるタイプですね。誰もがテレビを見るわけではない(現に、私は滅多にホテルでテレビを見ることはありません)ので、この趣向は悪くないです。


ソファーとテーブル、そして空気清浄機もあります。どー考えても仙台市の中心部よりは空気がいい筈なんですけどね……(笑)。もちろん、喘息持ちにとっては嬉しい心遣いですが。


ベッドはホントのダブルベッド。これなら二人でもじゅーぶんなサイズですね。



というわけでぇ

つづくっ

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク