2008年11月27日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「仙台ロイヤルパークホテル」編の続き

 


「23 日問題」というものがありまして……(そうなのか?)。なぜかわからないのですが、日付別に見ると、「23 日」付けの記事が妙に PV が良いのですね。中でも、2008/7/23 付の「NW-A910 で動画を楽しむ+α【謎】」という記事の PV がいいのですが、それだけでも無いようなのですね。

基本的には Google などから飛んでこられるお客様が多い党……じゃなくて当 Blog なので、ぼちぼちとリサーチを行いながら、なるべく幅広いネタを展開できれば……と思ってます。だからという訳でもありませんが、「こんなネタを書いて欲しい」というリクエストがありましたら、どしどしお寄せください。どんなネタでもロシア的倒置法でお応えします(←

Bojan のホテル探訪~「仙台ロイヤルパークホテル」編の続き

そんなわけで、Bojan のホテル探訪~「仙台ロイヤルパークホテル」編の続きです。いやぁー、偉大なるマンネリズムってこーゆーことですね(笑)。

では水回りから(笑)。


おそろしく手ぶれが激しいですが、ご容赦を。狭すぎず、いい感じのバス・トイレです。シングルルームだと思えば、かなり広い部類に入ります。

バスもじゅーぶんなサイズです。水栓は温度調整の難しい、古典的かつ日本的なタイプです。これにはちょいとがっかりです。


ただ、すばらしくナイスな仕掛け?を発見。


そうです。ヘッドレストです。おかげさまで色んなホテルを回ってきましたが、こいつは初めて見ました。心遣いというのか、なんだか嬉しくなります。

そうそう。部屋の鍵もなかなか洒落ていたのでした。


窓の外の景色は……。なんでしょう、これ(笑)。


まぁ、もともと高層階があるホテルじゃない筈なので、ま、こんなものでしょうか。

廊下はこんな感じでした。



Rating

朝食はこちらもバイキングだったのですが、いやー、素晴らしかったです! ロケーションも良ければサービスも抜群で。もちろん肝心のお味も素晴らしいものでした。二つ先のテーブルに集っていた外人さんも、おそらく満足していたことでしょう(笑)。

なぁんか、見るからに「高そう……」という印象を持たれる方もいらっしゃるかも知れません。ただ、昨日の記事に書いた通り、場所が仙台市街からかなり離れているということもあって、実はかなーりお買い得なホテルです(いちまんえんしたかしないか。この雰囲気からするとかなり格安です)。かなり激しくオススメできます(笑)。Rating は……、思い切ってフルスコアいっちゃいましょう。「★★★」で!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事