2009年1月8日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

立山黒部アルペンルートの旅 ─室堂~室堂─(←

 


中一日ですが続けます。

立山黒部アルペンルートの旅も、ついに一番いい美味しいところにやってきました。大観峰から立山トロリーバスで室堂に向かいます。

室堂に辿り着いた我々を出迎えたのは……。


立山山頂簡易郵便局でした。さすが、ユニバーサルサービスですね。

さて、持病の喘息が絶賛悪化中だった Bojan さんは、よたよたとした足取りで散策に出かけます。通常の 0.3 倍の速さで動く状態でしたが、気にしてはいけません。

室堂駅、兼ホテル立山、兼郵便局その他の建物から外に出ると……。


森林限界を超えたことを如実に物語る広野がお出迎えです。まぁ、ベンチがあったりで、やたら人も多いですが。

少し散策して、後ろを振り返るとこんな感じ。


ホテル立山兼その他いろいろの姿です。冬場は豪雪に閉ざされるとかで、雪の自重で潰されないようにできているのだとか。

反対側には、こんな建物も見えます。


「自然保護センター」なのだそうです。何を保護しているのかは良くわかりません(←

自然保護センターには向かわずに、ミクリガ池のほうを目指します。


ということだそうです。順路を守りましょう。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク