2009年1月20日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

徳廻乎天地 ~徳山ダムにて中国?の古典に親しむ~

 


徳山ダムにて中国?の古典に親しむ

そろそろどんなネタだったか忘れられている頃だと思いますので、再度地図を用意してみました。


というわけで(は?)、岐阜県は徳山ダム沿いの国道 417 号において、トンネルの入り口に記された暗号(違うだろ)を解き明かそう、という企画です。

手前の 4 つは、既にお見せしました通りです。「以徳さんシリーズ」(「以徳行仁」「以徳報徳」)が続いて、初の三文字ネタ(「徳潤身」)の次は人名っぽいネタ(「徳厚流光」)が出てきました。

(5) 漆原乙女隧道(南口)

さて、次は「漆原乙女隧道」です。なんだか凄い名前ですが……。


徳廻乎天地」と来ました。初の五文字ネタです。

気になる意味はと言えば……。


む、読めません。すいません、ここではこれ以上寄って撮影しませんでした。とりあえず「キーワードだけ読めたらいいや」、というナイスな考えだったもので。

案の定と言うべきか、ググっても「これ!」というものは出てきません。というか、何もヒットしません(ぁぅ)。

そして、徳山ダムのダム湖にかかる長~い橋、「徳之山八徳橋」を超えると、2006 年に供用が開始された新しい道路が続きます。


ちなみに、先日も書きましたが、これらの区間のトンネルには、何も「蘊蓄のあるお言葉」は記されていません(あてが外れました)。


というわけで、引き返します。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事