2009年1月25日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

麻生閣下もびっくり

 


昔の名前で出ています

台湾民主紀念館」の名前が、以前の名前である「中正紀念堂」に戻ったと聞きました。

2007 年 5 月 19 日、泛緑連盟に属する陳水扁政権は、台湾正名運動の一環として、中正紀念堂を台湾民主紀念館へと改名した。陳政権は改名の理由として、二・二八事件を始めとした蒋介石政権の人権侵害行為を挙げているが、中国国民党を中心とする泛藍連盟は強く反発している。現在では中正紀念堂の名称に戻されている。
(Wikipedia 日本語版「中正紀念堂」より引用)

ということです。私が台湾に行ったのが 2006 年の筈なのですが、その時はまだ「中正紀念堂」という名前でした。名前が変わった……という話も聞いていたのですが、いつの間にか元に戻っていたのですね。

2007 年 12 月 7 日、台湾教育部の主導のもと、大中至正の文字は取り外され、翌日自由廣場の文字が取り付けられた。また、館内の案内板表記も「民主紀念館」のままであり、儀仗隊も廃止されたままである。館内蒋介石像の前には二・二八事件への抗議幕や、反蒋介石デモの写真、多数の幟、旗、凧を配置し、蒋介石像を覆い隠した状態となっている。
(Wikipedia 日本語版「中正紀念堂」より引用)

これは最近耳にしたニュースですが、儀仗隊も復活したと聞きました。いろいろと興味深い話です。

麻生閣下もびっくり

蒋介石で興味深いと言えば、こちらの記事で。中でもこの四コマはナイスかと。

(Uncyclopedia 日本語版「蒋介石」より)

麻生閣下もびっくり、国際問題にならなきゃいいけど……と思いながら繁体字版(台湾版)を見てみると……。

もっとパワフルだったりして(・∀・)!

それどころか、

(Uncyclopedia 繁体字版「紀・世祖本紀」より)

がオリジナルで、日本語版は「意訳しただけ」だったと言う……。台湾の民主化の息吹をひしひしと感じた次第です(何か違う

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク