2009年2月12日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

パリもロンドンも合成地名だった

 


Harald Christian Strand Nilsen (関係無いし)

ドイツはバイエルン州の「ガルミッシュ・パルテンキルヒェン」は合成地名である、というネタをちょいとばかし。

Wikipedia の「合成地名の一覧」を見てみたのですが……、なんだかつまんないのが多いですね。

連称による合成地名

ブダペスト(ブダペシュト)(ハンガリー、ブダ+オーブダ+ペシュト)
チェコスロバキア(チェコ+スロバキア) 現在チェコとスロバキアに分裂
チェチェン・イングーシ自治共和国(チェチェン+イングーシ 現在チェチェン共和国とイングーシ共和国に分裂)
セルビア・モンテネグロ(セルビア+モンテネグロ) 現在セルビアとモンテネグロに分裂
ボスニア・ヘルツェゴヴィナ(ボスニア+ヘルツェゴヴィナ)
インドシナ半島(インド+シナ(支那)、インドと中国の間にあることから)
パプアニューギニア(パプア+ニューギニア)
アンティグア・バーブーダ(アンティグア島+バーブーダ島)
トリニダード・トバゴ(トリニダード島+トバゴ島)
セントクリストファー・ネイビス(セントクリストファー島+ネイビス島)
シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州(ドイツ、シュレースヴィヒ+ホルシュタイン)
メクレンブルク=フォアポンメルン州(ドイツ、メクレンブルク+フォアポンメルン)
ニューファンドランド・ラブラドール州(カナダ、ニューファンドランド島+ラブラドール半島)
ロンドンデリー(北アイルランド、ロンドン+デリー)
(Wikipedia 日本語版「合成地名の一覧」より引用)

うぉー、つまらんっ!

パリもロンドンも合成地名だった

どうせつまんないのなら、冗談のご紹介を。確かレッドブル F1 チームのプレスリリースでネタにされていたと思うのですが……。

「ブダペスト」はドナウ川を境に「ブダ」と「ペスト」に分かれていると言われるが、それが一体どうしたと言うのだ。「ロンドン」はテムズ川を境に「ロン」と「ドン」に分かれているし、「パリ」もセーヌ川を境に「パ」と「リ」に分かれているではないか。

個人的には、とっても好きですけどね、このノリ。

日本の合成地名 ~紀尾井町ですから~

日本の合成地名は、例えば「大森区」と「蒲田区」が合併して「大田区」のような、漢字を一文字ずつ拝借して新たに地名をでっちあげるケースが多いのですが、うむ、中にはグッとくるものがありますね。

茨城県つくばみらい市(水海道(みつかいどう)市+谷和原(やわら)村+伊奈(いな)町) ※かな表記時の文字を合成し、郡名を冠称
(Wikipedia 日本語版「日本の合成地名一覧」より引用)

おぉ……無理矢理だ(笑)。

東京都国立市(国分寺+立川 ※国分寺駅と立川駅の中間に造られた国立駅が由来)
(Wikipedia 日本語版「日本の合成地名一覧」より引用)

駅名先行型ですね。他にもあったような気がするけれど……。

長野県西筑摩郡読書村(よみかきむら)(与川村(よがわむら)+ 三留野村(みどのむら)+ 柿其村(かきぞれむら))
(Wikipedia 日本語版「日本の合成地名一覧」より引用)

おぉ……。これはグッと来ました。長門さんは関係ないのですね(←

福岡県糸島郡(怡土郡+志摩郡 ※怡土(いと)→糸、志摩→島)
(Wikipedia 日本語版「日本の合成地名一覧」より引用)

魏志倭人伝における「伊都国」に比定されることもある糸島郡ですが、なるほど、それなりに古くからある地名なんですね……。

東京都千代田区紀尾井町(紀州徳川家+尾張徳川家+井伊家)
(Wikipedia 日本語版「日本の合成地名一覧」より引用)

露木茂さんも言ってましたよね。紀尾井町ですから(←

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク