2009年2月17日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

人間至る所に昭和の森あり

 


便所の神様」をあっさりスルーしたわたくしですが、さすがにお腹が空いてきたので、お昼ご飯を食べることにしました。


昭和の森会館」という所らしいのですが、「昭和の森」でググると、日本全国至る所に「昭和の森」がありますね。人間(じんかん)至る所に昭和の森あり。

ダメ、ゼッタイ

あ、昼飯ですが、蕎麦食べました。


「ダメだ」「いけない」と思いながら、つい手を出してしまう山菜蕎麦(←

いや、これもきっと原産地は中国で、いろいろーとやばーい成分が含まれてるんだろーなー、と認識はしてるんですけどね。でもうまそうだし(←

エゴイスト(違

秀逸だったのがこの箸箱。割り箸ってホントに勿体ないなー、と思うので、趣旨は大鑽井盆地です。


確かに、塗り箸を再使用するために使用される水とか洗剤とか、新たに発生するコストもあるんでしょうけど、森林資源を、ほんの数分の食事のために消費する(しかも、最終的には焼却される可能性が極めて高い)よりは、多分まだマシだと思うので。

こういった取り組みがもっとメジャーになればいいなと、マジメに思っています。えぇ、根は不真面目な人間ですし、言行に矛盾がアリアリですけどね。

そんなこんなで昭和の森

ま、こんな感じで、ぼちぼち観光客は来ているようでした。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク