2009年3月20日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

困ったことをカネで解決する……わけぢゃなくて……

 


心が大草原のように広いわたくしでも……

HP Pavilion Desktop PC v7780jp/CT 春モデルが届いたのですが、それ(納品)を見計らったかのように夏モデルが出たのは、心が大草原のように広いわたくしには許せることとしてですね……。Explorer でファイルをコピー中に

ネットワークがすぐに詰まる

のはちょっと許せないレヴェルです。もちろんモーリス・ラヴェルには何の罪も無くてですね……。あ、詰まったら最後、ping レベルの到達性が損なわれるのはもちろん、Explorer がストールする(プロセスの終了もマトモにされない)ので、再起動さえままならないという……。

戦犯指名

多分……ダメなのはオンボードの Realtek RT8168C(P)/8111C(P) Family PCI-E GBE NIC なんだと思います。はぁ……しょせん Pavilion かぁ。無駄に ToE の設定があったりしたので、その辺を軒並み無効にしたり、Realtek から最新の出刃銅鑼、じゃなくてデバドラを落としたりしても大して変わらず。

Symantec Internet Security(いわゆる「ノートン」)の設定をこちょこちょしたり、接続先の Hub を GbE のびみょうに怪しい Planex から、100Base の意外と安定した Planex に変えても大差なし(結局 Planex かよ)。

同じ HP でも xw4550 Workstation には Broadcom NetXtreme Gigabit Ethernet がついてたのになぁ。もっとも、こっちもデバドラをバージョンアップするまではトラブりまくったけどさぁ。

困ったことをカネで解決する……わけぢゃなくて……

というわけで、腹が立って仕方がない……というよりは精神衛生上よろしくないので、別の Gigabit Ether NIC を手配するか……となりました。困ったことはカネで解決する……みたいでちょっとアレですが、そうではなくて、問題解決に要する時間をカネで買うだけですからねっ! わ、わかってんだからっ!(← 誰?

ちなみに、諸事情で家人に手放した、同じ HP Pavilion Desktop の……えーと、何だっけ……うん、s3020jp/CT ですね。こいつはオンボードに nVidia の NIC という珍しいものを積んでいたんですが、こいつはすこぶる安定していたんですよねぇ。

この s3020jp/CT、ブランドは HP Pavilion なので、MADE IN TOKYO シールは貼ってあるわけですが……、実際には Assembled IN TOKYO なだけで、メインの部分は多くが MADE IN TAIWAN R. O. C. っぽい印象が……。何となく、どことなくチープな印象も。

あ。NIC を追加するって話でした。そう、それで、とりあえず Buffalo あたりから探してみたのですが(あとは IO DATA とか Planex とか)、どのメーカーの NIC も Realtek のカニさんマークのチップが載ってるものばっかで……。さすがに見ていて悲しくなってきました。

LAN ケーブルも買う必要があったので、近所の量販店に行って、たまたま積んであった COREGA の NIC にも「カニさんマーク」が……。なんかトラウマになりそうです。

インテル入ります(予定)

xw4550 Workstation は Broadcom なので(いや、いちぶでは、あるいは嘗ては色々言われた、あの Broadcom ですけどね)、NIC を購入するなら Broadcom かなー……などと思って見てたんですが、Broadcom ってデスクトップ用 NIC の世界ではホント存在感が無いですねぇ。Broadcom のチップが載った NIC であればブランドは問わないつもりだったのですが、前述の通り、軒並み Realtek な悪夢が目の前に繰り広げられましたし。

てなわけで、Realtek はダメ、Broadcom は見つかんない、となったので、業界の巨人・Intel® さんに当たってみることにしました。Low Profile ものが意外と見つからなくて大変だったんですが、通販サイトが一つ見つかったので、購入意思を伝えたのですが……まだ返事のメールが届きません。週明けまで放置かも知れませんね。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク