2009年4月14日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

実録!運転手さんかく語りき、再び?

 


懲りずにタクシーネタを続けます。うん、ホントは昨日の記事に書いても良かったんですけど、長さも微妙でしたし、「ま、今度でいいか……」と思ったもので。

今度は、テレビで見た話ではなくてリアルな話題なんですが、先日、梅田の某所から OBP(大阪ビジネスパーク)までタクシーに乗りました。もともと滑舌が決して良くないわたくし。厳密には「滑舌」というよりは「発声」なのかも知れませんが、それはさておき。

第一声の通りが悪いのですね。しばらく話して「会話モード」になると、多分それほど酷くはないと思うのですが……。多分に喘息の影響もあるのだと思います。

てなわけで、緊張の第一声から。

わたし:「OBP のクリスタルタワーまで」
運転手さん:「OBP っちゅーと……京橋の……あの……城見のとこでっか?」
わたし:「そうですそうです(^^)」

てな形で行き先はきちんと伝わりました。「城見」というのは OBP 一帯の地名のことです。大阪城が間近に見えるから「城見」、なのかも知れません。

運転手さん:「最近は、あの……カタカナっちゅうんですか? なんやら英語みたいなんが多ーて往生しますわ」
わたし:「OAP ってゆーのもありますからね」
運転手さん:「OAP が、帝国ホテルのあるとこでしたなぁ?」
わたし:「そーですね」
運転手さん:「やれ『リッツ・カールトン』やら『ウェスティン』やら言われてもわからん時がありましてね。お客さんが知ってはる場合はええんですけど、余所から来たはる時もありまっさかいね。そーゆー時はもう電話で聞くんですわ」

なかなか話し好きの運転手さんです。

運転手さん:「それにしても、まだ 4 月やっちゅーのに暑なりましたなぁ」
わたし:「(車内の空調は)ちょうどいいですよ(^^)」
運転手さん:「そーですか。今はエアコンの一番弱いところにしてますわ。お客さんは外で歩いて来はるから、ちょっと効いてるくらいがちょうどええですからね」
わたし:「いやー、助かりますね」
運転手さん:「私らは車ん中でずーっと待ってるんで、身体が冷えて大変なんですわ」
わたし:「へぇー。大変なんですねぇ」
運転手さん:「そーなんで、家では殆どエアコンつけませんねん」
わたし:「暑ないですか?」
運転手さん:「やっぱ寝てても昼間は暑なりますね。そーなったら 1 時間だけエアコンつけて、すぐ寝直しですわ」

この運転手さんは、夜間勤務専門だそうです。毎日 18 時から翌朝まで、というヤツですね。

運転手さん:「頻尿なんで、4 時間も寝たら必ずトイレに行かんとあかんのですわ。」
わたし:「大変ですねぇ」
運転手さん:「いや、もう慣れっこですわ。一度起きたら寝られへんちゅう人もいはるけど、私は起きてトイレに行っても、戻ったらすぐに寝られますから」

なんかわたしの相づちに感情がこもっていないかのように思われるかも知れませんが、決してそんなことはありませんので。数時間毎に起こされるのは気の毒だなぁ、と真剣に思ってました。

運転手さん:「最低でも 6~7 時間、できれば 9 時間は寝るようにしてますから」運転手さん:「やっぱりね……自分だけやのうてお客様を預かってますからね。居眠りでもしたらえらいことですから」
運転手さん:「深夜で、お客さんが酔いつぶれてしまわれた時は大変ですわ。ちょっとでも眠気を感じたらブラックガムを噛んでね」

まぁ、当然の話かもしれませんが、やっぱプロフェッショナルですね。エライです。

運転手さん:「それにしても、酔うたはるお客さんの言うことほど当てにならんもんはありまへんな(笑)」
わたし:「どーゆーことですか?」
運転手さん:「酔うたはるお客さんに道を聞いたら、かならず『まっすぐや』としか返ってきませんのです」
わたし:「なるほど(笑)」
運転手さん:「こないだも○○までお送りしたんですけどね、お客さんがとにかく『まっすぐ』としか言われないんで、その通りに走っとったんですが……。『もう○○過ぎますよ』と声をかけたら、『なんでそんなトコまで行っとんのや!』って怒られてしもうて」

運転手さんの苦労話は続きます。

運転手さん:「交差点につく度に(道を)聞いてたんですけどねぇ。こうなったらもうメーター切ってUターンですわ。メーター切らへんと『お前のせいで行き過ぎてまだカネ取んのか!』言われますからねぇ」
わたし:「そうでしょうねぇ」
運転手さん:「揉めたら色々うるさいですからねぇ」

ここで運転手さんの左手がルームミラーを指して……

運転手さん:「まぁ、揉めても恥かくのはお客さん(酔った客)なんですけどね。今はコレで全部録音してますから」

なるほど、ルームミラーの根元に、なにやらマッチ箱 3 箱分くらいの機械が装着されています。

運転手さん:「実は、お客さん(わたし)もこれで録画されてます」
わたし:「(!)そうなんですね?」
運転手さん:「ずーっと撮ってるわけやのうて、24 時間だけですけどね」

録画データは 24 時間でローテートされる仕様のようです。

運転手さん:「一時、タクシー強盗とかあったでしょ。あんなのがあったんで付けよったんですよ」
わたし:「なるほど……」
運転手さん:「この辺でよろしいですか?」
わたし:「ええ」
運転手さん:「1,300 円です」

これで……全体の 6 割くらいでしょうか。もう少し書けるネタもあるのですが、ま、いいですよね? リクエストがあれば加筆しますよ(←

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク