2009年4月17日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

広島市周辺における「電車」と「列車」の相剋

 


消えた「社長」さん

昨日は、「電車列車」と「次長課長」の言語構造の類似性について考えましたが、本日も引き続き(引き続き?)「電車」と「列車」について思いを巡らしてみます。

ウィーッス!

中学だったか高校だったか、「集合」という概念について学びました。社会人になってからは滅多に使うことは無かったのですが、話をロジカルに進めるには結構便利なことが判ってきたので、改めて復習したいなぁ……なんて思ったりもします。

ツーバス ∈ ドラム

さて。例えば乗り物について言えば、「バス」∈「自動車」という概念が成り立ちます。平たく書き直すと、「バスは自動車に含まれる」と言った意味です。

ガソリンカーってのもあったんですよ

では、「電車」と「列車」についてはどうか。いずれも鉄道のレールの上を走るものですが、微妙に違いがあるような気がします。「電車」は、一般的には架線だったり第三軌条だったり、外部から電力を供給する仕組みが無いと走れないので、都市部では十分ペイする反面、ローカル線なんかでは維持コストが高く付くためにペイしません。そういった場合は、仕方が無いので、内燃機関(一般的にはディーゼルエンジン)を搭載した、自走できる車両を走らせることになります。「気動車」とか「ディーゼルカー」とか言いますね。

∈電とか

ですので、「電車」≠「気動車」と言えます。そして、「電車」の集合体も、「気動車」の集合体も、どちらも「列車」であると言えます。

となると、「電車」∈「列車」であったり「気動車」∈「列車」という概念が成立しそうに思えるのですが……これまた微妙な問題を孕んでいまして。

昨日に引き続き、新明解さんにお出まし願います。

*れっ しゃ【列車】 ある区間を運行するために機関車・客車・貨車などの車両を目的に応じて編成したもの。「急行──・貨物──・電車──・不定期──」 [かぞえ方] 車両は一両・一台。便数は一本
(新明解国語辞典 第六版「れっしゃ」より引用)

「──などの車両を目的に応じて編成したもの。」とあります。さすがは新明解さんです。的確な定義に身が引き締まる思いです(←

問題は「編成したもの」という表現です。「編成」とは何か。

へん せい ──する 【編成】全体を見渡し、相互に矛盾の無い統一ある組織にまとめあげること。「予算の──/時間割の──/列車の──/臨時──・学級──・番組──」
(新明解国語辞典 第六版「へんせい」より引用)

「まとめあげること。」というのがポイントかもしれません。あ、線路の分岐点のことではありませんよ(←

広電電車 = 広島電鉄の電車

この「編成」の定義からすると、一両で走行する車両は果たして「列車」と称することが妥当なのか、少々疑問に思えてきます。言われてみれば、確かに「広島電鉄」は「広電電車」と称しています。「広電電車」は昔の京都市電の生き残りが走っていたりもするのですが、あれは単独(一両)で走っているので、「列車」と呼ぶのは少々おこがましいかもしれません。もっとも、広電には 3 両だか 5 両だかわからない、イモ虫のような車体構造の車両もあるのでアレですが……。

一方、JR は 3 両だったり 4 両だったり、どんなに短くても 2 両編成以上のような気がします。これは「列車」と称するに相応しいでしょう。もちろん「電車」でもあるので、そう呼んでも構わないわけですが、昔は蒸気機関車が客車を引っ張っていた時代もあったと思いますし、つい先日まではブルートレインも走っていたので、「電車」ではなく「列車」と称した方がより正確だった、とも言えそうな気がします。

Single Point of 電車

なーんてことを考えていたんですが、ちょいと答え合わせでもしてみましょうか。

日本における列車

日本においては国土交通省の定める鉄道運転規則で、「停車場外の線路を運転させる目的で組成された車両をいう」とされている。要するに、(車庫内や駅の留置線以外の)普通の営業用の線路上を走行している鉄道車両のことである。車両を列ねていない 1 両編成であっても「列車」と称し、この場合は特に「単行列車」または「単行」という(本来、単行とは 1 両で運転することをいう)。
(Wikipedia 日本語版「列車」より引用)

「1 両編成であっても『列車』と称し」って書かれてますね……。だめぢゃん orz

つまんない話を長々と……ごめんなさい。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事