2009年4月18日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

後天性免疫不全症候群の現状と課題

 


いきなりですが、AIDS について。

(Wikimedia Commons より借用。この画像は著者である Grcampbell 氏によって、一般に公開されており、パブリックドメインが適用されます。

これを見ると、日本はクロアチアやボスニア、ヘルツェゴビナやバングラデシュ、シリアやマケドニア、北朝鮮と同程度に成人の HIV 感染率が低い……とされているそうなのですが、うーん、そーゆーことになるんでしょうかね。もはや悲惨な状態となっているアフリカ南部を尻目に、エジプトが「0.1 % 以下」をキープしているのも素晴らしいことです。マダガスカルも大健闘ですね。

フォーミュラ♪ バハマ♪

さて。未だに AIDS に対する決定的な対処策を見いだせていない我々人類ですが、なんでも「カクテル療法」というものがあるのだとか。最初に名前を聞いた時は「なんじゃそりゃあぁぁ……」と思ったのですが、どんなものかと言うと……。

カクテル療法(カクテルりょうほう)とは、複数の薬を各人の症状・体質に合わせて組み合わせて投与し、症状を抑える治療法。後天性免疫不全症候群 (AIDS) の治療などで有名。
(Wikipedia 日本語版「カクテル療法」より引用)

何のことはない、単なる錠剤まとめ飲みのことみたいです(←

うっは。時間切れですねすいません! 今日は短いですがこの辺で。See You Next Time !

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク