2009年4月26日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

鳥取駅から鳥取ドームまでは空路がオススメです

 


北海道は未だ寒そうですが

最近ちとアイヌ語の知識が抜け気味の Bojan さんですこんばんは。

知里幸恵(ちり ゆきえ)をフィーチャーした NHK の番組を見て、また北海道に行きたいなぁ……などと漠然とした思いを断ち切れずにいたりするのですが、それはさておき(さておくのか)。

ニューヨークとかニュージャージーみたいに

かつて「蝦夷地」と呼ばれていた土地に「北海道」という名前がついてからの歴史は、和人による開拓の歴史でもあるのですが(アメリカの西部開拓を手本にしていた……のでしょうね、きっと)、開拓の一環で、本州などから数十名単位で移住したケースもあったと言います。著名なところでは「北広島市」(広島県から移住)や「新十津川町」(奈良県十津川村から移住)といった自治体名からその歴史を読み取ることができます。

北海道の地名は 8 割方がアイヌ起源のような印象があるので [要出典] 、本州の行政区に由来する地名が突然出てくると、いかにも唐突で奇異な感じを受けます。昨年の夏に道内の各地を回ったときに、この手の地名に最初に出くわしたのはどこだったか……。地図を見て少し答合わせをしたのですが、どうやら「常呂町岐阜」が最初だったかも知れません。岐阜県出身の方が多かったんでしょうね。

「常呂町」は、カーリングで有名なあの町ですね。サロマ湖と能取湖の間にあります。

開拓民の白石さん

意外な所では、「札幌市白石区」が宮城県白石市に由来するのだそうです。また、こちらは道南ですが、「せたな町北檜山区徳島」とか、「せたな町北檜山郡愛知」なんてのもあります。実にわかりやすいですね。

「せたな町」は、かの「美利河ダム」があるところです。

鳥取駅から鳥取ドームまでは空路がオススメ

そういえば、こんな笑い話も聞きました(前にも書いたかも)。

釧路湿原の西側に「鶴居村」という村があります。ここはタンチョウヅルを観察するにはもってこいのところで、全国から観光客が訪れるところでもあるのですが……。

地元の人:どちらからお越しで?
観光客:鳥取です
地元の人:なんでまたわざわざそんな所から来たの?
観光客:いやぁ、タンチョウヅルを見たくて来たんですよ。
地元の人:なんだ、鳥取県の人かぁ。あたしゃてっきり(釧路市鳥取から見えたのかと

どこまで実話かはわかりませんが、釧路市鳥取は釧路市街の西側に広がる一帯を指す、結構メジャーな地名のようです。「鳥取ドーム」は釧路市にあると言うのですからおそれ入ります。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事