2009年5月14日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第6回「旧開智学校」

 


ちょっと恥ずかしい事態発生

前後にクルマがいなかったのが幸いでした。

安房峠道路の料金所にさしかかったわたくし。安房峠道路は ETC が使えず、また、料金収受ブースは無人です。……うちのクルマは左ハンドル。手を伸ばしても 1000 円札を機械に入れるのは不可能というもの。

迷わずハンドブレーキを引き、シフトレバーをパーキングレンジに入れたのでした。ドアを開けて、財布を片手に機械の方に小走りで……。もし、これで後続車がつかえたりしたら、ちょっと(かなり?)恥ずかしいですよねー……。

長いものには巻かれろ

安房峠は一瞬で通り抜け、上高地からの道と合流する交差点で信号待ちをしていたのですが、前に松本電鉄(だと思います)のバスに入られてしまいました。ただ、ここから先の道は大型車同士で離合するのに気を使う車幅なので、むしろ「ペースカー」っぽくて助かったというのも正直なところです。

結局、松本 IC のちょい手前、国道 158 号が片側 2 車線になるあたりまで、ずーっと "HIGHLAND EXPRESS" の後塵を……いや、後ろをおとなしくついて行きました。

目的地に到着したけれど……

Day 1 のゴール(ホテルブエナビスタ)に着いたのは 16:50 頃でした。さすがにチェックインにはちと早すぎるかなぁ~と思ったので、少しだけ市内をクルマでうろうろすることにしました。少しくらいは市内観光しとかないと……。

とりあえず、頭に浮かんだのが「松本城」と「信州大」。どちらもおおよその位置関係は掴んでいた(つもり)ので、適当にクルマを走らせてみました。

……なぜか松本城に近づくのに失敗してしまったけれど、そんなことを気にしていてはいけません。信州大の前の国道 143 号が思いの外に狭かったことに驚きつつ、「ふぅーん」と思いながら信州大学の前を通り抜けて行きました。

旧開智学校

信州大学の前を抜けた後、浅間温泉に行くという選択肢もあったのですが、「温泉街なんぞを見てもしょーがない」と思い、松本城に向けて戻ることにしました。すると、途中で「旧開智学校はこちら」という看板を見かけたので、何となく立ち寄ってみました。


「旧開智学校来館者専用駐車場」がありました。水色の洋館の奥に見えるモダンな建物は図書館のようです。

「旧開智学校」は、こちらです。


ちなみにこれは横から見た状態です。真正面から見ると、また雰囲気が変わってきます。

つづく。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク