2009年6月4日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第22回「どこへ行くのも 500 km(←」

 


えーと、国道 152 号線(秋葉街道)をひたすら南下中に、なんとケータイ(=カメラ)が電池切れという、実に間抜けな問題に直面してしまったわたくし。一生の間に何度来ることができるか、というレアな行程が控えている以上、これは電池をゲットするのが当然でしょう、ということで、近くのコンビニを探して FOMA の充電器を求めることにしました。

というわけで、コンビニまでのルート図をどうぞ。まぁ、端的に言えば、電池切れに気づいた場所が悪かった、ということでしょうか。


んま、三遠南信自動車道矢筈トンネルも抜けられるわけだし、これはこれでアリかなぁ、などと少しだけ納得しながら、目的地のセブンイレブンまで、約 21 km の道のりを急いだのでした。そして、来た道以外に戻る道も無いので、結局は往復で 40 km 強の行程となります。うー……。

そういえば、コンビニに急ぐ途中、フロントを大破して止まっていたヴィッツを見かけました。ちょうどクラッシュしたフロントを道路側に向けて止まっていたので、ハイドロプレーンか何かでクルっと行って、フロントぶつけてさらに半回転といった感じだったのでしょうか。タイヤの溝の深さには気をつけておきたいところです。

スーパーレモンソーダだ!

セブンイレブンでは、ついでに戦利品?をゲットしてきました。


懐かしの「スーパーレモン」をフィーチャーした炭酸飲料だったのですが、余所ではあまり見かけないような気がします。見たことある方はいらっしゃいますか?

あ、変なところにのっけて撮影してますが、これはてきとーな場所が無かっただけで、もちろん駐車中に撮影していますので念のため。

道路特定財源と地方における地域振興を考える(←

これは、矢筈トンネルの喬木 IC なんですが……山の中に無駄に立派な IC ですね。おおよそ想像はつくと思いますが、ほとんど車は走っていません。うーむ……。



わくわく対面交通

さてさて。コンビニに行くために約 1 時間ほどロスしましたが、再び国道 152 号線の旅を再開です。いつの間にか、晴れ間が見えるようになってきました。

これは……、旧「上村」と旧「南信濃村」の村境あたりになるのでしょうか。国道 152 号のトンネルですが、離合が困難だからか、なんと信号が用意されています。この雰囲気、まるで敦賀・木之本間の「柳ヶ瀬トンネル」みたいでワクワクしますね!


信号が青になり、喜び勇んで(←)トンネルに突入すると……、ものの 100 m あるかないかの、ちょー短いトンネルでした。orz ここまで凝ったことするんだったら、せめて 1 km くらいの長さが無いと……(ぶつくさぶつくさ

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク