2009年6月26日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第28回「伊勢湾フェリーへの長い長ーいリエゾン区間」

 


I love you ごめーなさぁーぃ♪

「トンネル掘ったけど色々あってごーめなさーぃ♪」シリーズ第 3 弾も考えたりしたのですが、「敦賀トンネル温泉」だけでは一本行けないと判断したので、潔く諦めることにしました。

伊勢湾フェリーへの長い長ーいリエゾン区間

さてと……。国道 152 号線(秋葉街道)を北から南に走破しよう! ということで「杖突峠」「分杭峠」「地蔵峠」そして「青崩峠」の代わりの「兵越峠」を難なくクリアしたわたくし。あとは家に帰るだけなのですが、そういえば 17:40 までに愛知県は渥美半島の伊良湖岬に辿り着くことができれば、「伊勢湾フェリー」に乗って鳥羽まで行くことができたのでした。そうすれば、名古屋近辺をショートカットして家に帰ることができるのですね。

Estimated Time of Arrival is ...

ETA予想される到着時間)を知るために、まずはナビに目的地(伊良湖港)を登録しました。すると……


ここから 152 km、ETA は 5:13 pm と出ました。フェリーが港を出るのは 5:40 pm です。そして、このナビ(Sony の NV-XYZ77)が出す ETA は、多くの場合 10 分ほど少なめに算出されます。目的地近辺でうろうろする時間が計算されていないのですね(当然と言えば当然ですが)。

つまり、ETA が 5:13 pm ということは、5:20 pm 過ぎには伊良湖港に辿り着けるんじゃないかなぁ、となります。

Required Average Speed is ...

ちなみにこの時何時だったかと言うと……


2:10 pm でした。つまり、3 時間で 152 km を走破できる!という計算を弾いてきたわけですね。途中に高速道路区間があるとは言え、僅かに 28.5 km ですから、この区間を 20 分で走破できるとしても、163 分で 123.5 km を走る必要がでてきます。ということは、平均時速 45 km をキープしないといけません。

ですので……、それはもう真剣に運転しましたですよ(謎)。いや、まったく寄り道もせず、ひたすらルート通り(一部、自分の判断でルートを変えた部分もありましたけどね)にドライブしました。

At Last ...

で、5:09 pm の写真ですが、ついに……


残り 9 km の地点まで辿り着きました。いやー、こんなにシビアなリエゾンは久しぶりでした。


そして、伊良湖港に着いたのは 5:20 pm。我ながら、あまりに計算通りに走破できたことを埃に……じゃなくて誇りに思いましたですよ、ええ。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク