2009年7月23日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

「すんごいタレント」と「つのだ☆ひろ」の関係、再び

 


「すんごいタレント」と「つのだ☆ひろ」の関係

去年の秋頃、あまりにノート PC の HDD パフォーマンスに不甲斐なさを感じていたので、勢いで SSD (Solid State Disk)を買いました。こんなのです。


SUPER☆TALENT 社(← つのだ☆ひろ、みたいですね☆)の、えーと、何だっけ。MasterDrive OX とか言うヤツ(FTM28GL25H)ですね。128 GB の MLC タイプです。MLC ですから、SLC と比べて書き込み性能にやや難があると言われます。

芸能人は歯が命、ディスクはランダムライト性能が命

「静か!」「速い速い!」と喜んでいたのもつかの間、いつしかディスクアクセスに「もっさり感」が出始め、やがては明らかに「書き込み待ち」の症状が見られるようになってきました……。orz EWF で一旦は「爆速」になったものの、安定しない EWF のおかげでファイルシステムエラーが頻発するようになり……ぶっちゃけ SSD 化を後悔するようになっていました。|li orz il|

EWF さえ安定して動いてくれれば(そして再帰的にコミットできる仕組みになっていれば)かなりベストな状態に近いのですが、無理なものは仕方がありません。まぁ、使い方にも問題があって、Outlook に 30 万通超のメールを抱えていたりとか、それを Google Desktop でインデックス化していたりとか、普通の使い方よりもショートライトが人一倍多かったのもまた、確かなんですけどね。Short Write ということは Random Write ですから、MLC はあまり得意ではない……筈です。

内需拡大……してないですね、明らかに

ただ、あまりに「書き込み待ち」が酷くなってきたので、イライラも然る事ながら、このままでは空しく浪費する時間もバカになりません。何とかしないといけないなぁ……と思ってググって見たところ、「64 MB キャッシュ搭載、SATA 対応の高速シリコンディスク」みたいなものが出てきてるんですねー。

RAID に限らず、ライトキャッシュって有ると無いとでは全然違う……というのは、しばらく EWF を使ってみてじゅーぶん身に染みています。なので、「これは……!!」と物欲の赴くままに発注の一歩手前まで行ったは良いものの、リリースされて間もないからか、意外と高値安定状態。

「こりゃあ、もうちと『市場調査』が必要だな」などと思いながら、似たような製品のチェックをしていたのですが……。

「すんごいタレント」と「つのだ☆ひろ」の関係、再び

気がつけばこんなものが自宅に。


ま た S U P E R ☆ T A L E N T か よ !

ということで、懲りずに買ってしまいました。MasterDrive SX(SAM28GM25S)というヤツで、DRAM キャッシュが 128 MB ついていてお値段は 4 万円弱。費用はスイス銀行の隠し口座から捻出しましたです。

気になるパフォーマンスは……と言うと、今のところは当然ながらすこぶる快調です。まぁ、前回の例もあるので、半年後にどうなっているかが見物です☆

というわけで、MasterDrive OX 128 GB が余っているような余っていないような……。さて、どうしましょ。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク