2009年8月21日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

頑張れ「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教団」!

 


えと、2009/8/19 の記事「そんな皆様にカルト宗教のご紹介です」の続きです。

よくできた非科学的な仮説

んまぁ、チャールズ・ダーウィンの「進化論」は、概ね生物の多様性を合理的に説明できていると思うのですが、人類の祖先がいかに「ゴリラ」とは分化して進化を遂げてきたか、といったあたりが詳らかではない、という弱み?があります。そのあたりを「偉大な知性」に依るものだ、とする「インテリジェント・デザイン」は、確かにうまくできた仮説ではあります。

ただ、これは「仮説」とは言えても、とても「学説」と呼べた代物ではありません。こんなものを公教育に持ち込もうとする聖書大好き小池さん(←)の陰謀は、断固阻止されねばならないものです。ところが、アメリカのど真ん中に位置するカンザス州では、こんなことになってしまっていたのです。

成立までの経緯
2005 年にカンザス州教育委員会では、公教育において進化論と同様にインテリジェント・デザイン(ID 説)の立場も教えなければいけないという決議が評決されることになっていた。前年の教育委員の改選で 6 人中 4 人を宗教保守派が占めており、可決は確実と見られていた。
(Wikipedia 日本語版「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」より引用)

なんということでしょう!(← ©テレ朝

救世主(←)あらわる!

ま、そんなところに、ボビー・ヘンダーソンという兄ちゃんが「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」なる宗教を起こしたのでした。

これに抗議するために、2005 年 6 月、ボビー・ヘンダーソンは公開質問状を提出した。彼は自分のサイト「venganza.org(スペイン語で復讐の意味)」において空飛ぶスパゲッティ・モンスターの概略を示して、明らかな証拠やそれに基づいて進化を説明できる十分な論理性整合性があると論じ、創造論の一部として「空飛ぶスパゲッティ・モンスター」についても進化論や ID 説と同様に公立高校で教えることを公開質問状において提案した。

私は国中の、そしていつかは世界中の科学の時間にこの三つの理論がどれも等しく教えられるのを楽しみにできると思います。三分の一はインテリジェントデザインのため、三分の一はスパゲッティモンスター教のため、三分の一は圧倒的な量の観察可能な証拠に基づく論理的推論のため。そして彼は、もしこれが受け入れられないようなら法的手段をとると教育委員会に警告した。
(Wikipedia 日本語版「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」より引用)

ホント、ブッシュって○○ですよねぇ

要するに、

ジョージ・W・ブッシュをはじめとして、インテリジェント・デザインの信者は、「高度な知性」が「キリスト教の神である」事をあえて明言せずに、「平等の為進化論のみならずインテリジェント・デザインも学校の理科の時間に教えるべきだ」と主張する。
(Wikipedia 日本語版「インテリジェント・デザイン」より引用)

という主張は、「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教も学校の理科の時間に教えるべきだ」ということと何ら違わない、ということです。ちなみに、この意見に対する「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教団」の主張は

「『何らかの知性』は『スパゲッティ・モンスター』であり、ブッシュ大統領を始めとした ID 説の信奉者は我等がスパゲッティ・モンスター教を学校教育に採り入れる為に戦ってくれている」と主張している。
(Wikipedia 日本語版「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」より引用)

なのだそうです。ナイス!

「悪魔の論証」対決

他にも、「無知に訴える論証」によって進化論を否定しようとする、このような企みに対しても……

創造科学者ケント・ホヴィンドは、進化論の正当性を証明できたものに 25 万ドルを支払うという約束をした
(Wikipedia 日本語版「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」より引用)

こんなカウンター攻撃が。

これを受け、2005 年 8 月、「Boing Boing」は、イエスがスパゲッティ・モンスターの息子ではないという実験的証拠を見付けた者に 25 万ドルを払うと約束した(ただし、イエスはスパゲッティ・モンスター教団で崇拝されている訳ではない)。後に懸賞金は「インテリジェントにデザインされた通貨 100 万ドル分」に値上げされた。
(Wikipedia 日本語版「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」より引用)

あはは(笑)。頑張れ「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教団」!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事