2009年8月25日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

アディダスさんの真実(めくるめく「バクロニム」の世界)

 


修理し直せトニー・カナーン!

"Linux": "Linux Is Not Un*x" や、"FIAT": "Fix It Again, Tony !" などに代表される言葉遊び「バクロニム」特集(なのか?)の第三回です。

とまぁ、Fix It Again, Tony ! に限らず、自動車業界には名作・傑作のバクロニムがゴロゴロしているようなのですが、まずは自動車以外の業界から。

adidas

"All Day I Dream About Sports"

なんか「いかにも」って雰囲気が漂いますが、ホントは創業者の Adi Dassler さんに由来するらしいです。てゆーか「アディ・ダッスラー」という名前も相当イケてますね(笑)。ちなみに最後の "Sports" を、同じく "S" で始まる三文字に置き換えたバージョンもあるそうです。靴下とか(← 違うだろ)

Golf

"Gentlemen Only, Ladies Forbidden"

これも全くのデタラメで、ホントは gowfkolf あるいは kolven が合成されて出来た……んだとか。

ふくろうはふくろうでは無い

Linux や GNU のような、再帰的なバクロニムについても。「バクロニム」=「後付けのこじつけ」なので、ここに挙げたものは一部そうじゃないのも紛れているかも知れませんが。

LAME

まず、きっとお世話になった人も多いと思うこんなものから。

"LAME Ain't an MP3 Encoder"

これは、ホントにこれが正しいのかも知れません。

PNG

"PNG is Not GIF"

"Portable Network Graphic" 説もありますが、これもバクロニムのようでいてこっち("PNG is Not GIF")が正しいのかも。

Bing

あ、これは再帰的用法じゃないですが。

Microsoft も、"Live Search" だと "Google" よりもアルファベット順で下に来てしまうので、"Bing" なんて名前に変えたりする涙ぐましい努力をしていたりしますが、この "Bing" についても……。

"But It's Not Google"

ぎゃはははは(笑)。ちなみに BING Is Not Google という再帰的用法もあるそうです。:)

今日も自動車業界編!

では……。みんなのお楽しみ、自動車業界編行きましょう!

ACURA

"A Car Usually Rarely Appreciates"

アキュラはご存じホンダのアメリカ向けブランドですが、「普段はめったに値上がりしないクルマ」なのだそうです。:)

AUDI

"Always Unsafe Designs Implimented"

ひでぇ……(笑)。「常に危険なデザインが実装されている」だなんて……。

BMW

"Bob Marley and the Wailers"

ぎゃはははははっ(笑)。意味なさすぎ!

ほかにも……、ロクでもないもののオンパレードですね。Biggest Metal Waste (最大の金属くず)、Bring My Wallet (財布を持ってこい)とか……。微妙にほのぼのするのが But Mom, Why ? (でも母ちゃん、どうして?)でしょうか。

BUICK

ご存じ GM の看板ブランドのひとつ、ビュイックですが……。

"Big Ugly Indestructible Car Killer"

「大きく醜く壊されない、車の破壊者」ってところでしょうか。ビュイックの図体のでかさが良く現れているような気がします。

CHEVROLET

続けて、同じく GM を背負って立つ筈の看板ブランド「シボレー」から。

"Can Hear Every Valve Rattle, Oil Leaks Every Time"

「全てのバルブがガタガタ音を立てて、いつもオイル漏れ」

ボロッカスですね(笑)。

CHRYSLER

ビッグスリーの中で一番最初にコケた、ご存じクライスラーは……。

"Company Has Recommended You Start Learning Engine Repair"

「あなたにエンジンの修理を習い始めることを勧めた会社」なのだそうです。うまいっ!

Lee IACOCCA

そして、クライスラーの中興の祖として名高いリー・アイアコッカ(Lee IACOCCA)元会長は、実は……

"I Am Chairman Of Chrisler Corporation America"

なのだそうです(「私はクライスラー・アメリカの会長です」)。ここまで綺麗だと「お見事!」と言わざるを得ませんね。

うわー、この調子だとまだまだイケそうですね。また明日!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事