2009年8月26日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

懲りずに自動車業界のバクロニム!

 


ええぃ、こうなっては「自動車業界のバクロニム」だけで一本行ってみましょう!

「バクロニムってなぁに?」という方は、2009/8/23 の記事8/24 の記事8/25 の記事あたりを見てくださいねー

DAEWOO

まずは韓国の雄、大宇から!

"Damn Asian Engineering Works Only Occasionally"

どわっはははっ! 「ホントにたまにしか動かないダメなアジアの工業製品」てな感じでしょうか。"D" に "Damn" を当てるのは Daewoo の場合は基本のようです(他にもありました)。

DODGE

こちらはクライスラーのブランドである「ダッジ」。さて、どんなのが出てくるでしょうか?

"Damned Old Dudes Going Everywhere"

「あちこち行きやがるくそじじい」ですか(笑)。うーん、基本的にお上品な(←)当 Blog では口にするのを憚られる言い回しですね!

"Drips Oil, Drops Grease Everywhere"

「あちこちオイルを滴らしグリースを垂れ流す」てなところでしょうか。もうこれくらい何とも思わなくなってきました(←

DODGE NEON

ちなみに、日本にも上陸したことのある激安車の「クライスラー・ネオン」、あちら(どこ?)では「ダッジ・ネオン」ブランドだったそうなのですが、

"Need Engine Overhauled Now"

なのだそうです(「今すぐエンジンのオーバーホールが必要!」)。

FIRESTONE

あちらではブリヂストン並にメジャーな「ファイアストン」タイアについて。

"Firestone Inexplicably Recalls Explosive SUV Tires On Non-stable Explorers"

大人の事情によりノーコメント……ですが、最後の "Explorers" は、間違えても Windows の「エクスプローラ」のことではありません。もちろん Internet Explorer のことでもないです。いや、確かに Non-stable だk(ry

FORD

あ、ちょうどいい繋がりですね(大人の事情繋がり)。

うぅぅ……。やはり、と言うべきか、案の定、と言うべきか。"F" で始まるあの言葉のオンパレードですね……。基本的にお上品な(←←)当 Blog では口にすr(ry

"Ford Owners Recommend Dodge"

そうだったのか……(笑)。「フォードオーナーはダッジを勧める」、つまり(自分が乗っている)フォードはダメだということですね。

"For Old Retired Drunks"

フォードは「引退した呑兵衛のお年寄り向け」なのだそうです。なるほど、そうなのか(←

"From Our Reject Department"

「我々の不良品担当部署から」ですって(笑)。ひどいなぁ。

"Frequently Overhauled, Rarely Driven"

「頻繁にオーバーホールされて、殆ど運転されない」……。もう笑えなくなりましたね。免疫がついちゃったか。

ファイアストンに続く時事ネタも。

"Found O.J. and Ron's DNA"

「O.J. とロンの DNA が見つかったよ」という話です。O.J. というのは、かの O・J・シンプソンのことで、Ron というのは、いわゆる「O・J・シンプソン事件」の被害者の一人(Ronald Lyle Goldman)のことです。

FORD backwards

笑えないネタが続いたので、ちょっとでも楽しそうなもので締めましょう。"Ford" を逆から読むと……。

"Driver Returns On Foot"

「ドライバーは歩いて帰ってくる」となります。自走不能というヤツでしょうか。

もいっちょ。

"Driver Relies On Family"

「ドライバーは家族に依存している」とはどういうことか。きっと、出先から「迎えに来てくれ」なんて言う、てなオチなのでしょうか。

うちの Citroën Xantia でも、ほぼ自走不能になったのが一回こっきりなのにねぇ(← ゼロじゃないんだ)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク