2009年9月12日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

No. 9 「余所者は迷走する」

 


そんなわけで、モンゴメリー駅で降りるつもりが、間違えてひとつ手前のパウエル駅で降りてしまったわたくし。本来は


こう歩くつもりだったのが、結局


このように迷走する羽目になります。

ミュニ

BART のパウエル駅で降りると、目の前には Muni Metro のパウエル駅があります(写真撮るの忘れました)。BART は「地下鉄みたいなもの」と以前に書きましたが、実際には空港や対岸のオークランド市などを結ぶ「インターシティ」的な側面も併せ持ちます。一方、Muni Metro は "San Francisco Municipal Transportation Agency" によって運行されていると言いますから、「市電」「市バス」「市営地下鉄」そのものです。Muni Metro は「市営地下鉄」になります。有名なケーブルカーも Muni によって運行されています。

で、Muni には "Muni Passport" という一日乗車券(三日乗車券や七日乗車券もあり)があって、そいつを買っておくと Muni Metro を始め、ケーブルカーや Muni Bus も乗り放題……という話があったので、Muni Metro の改札のおばさんに聞いてみました。すると「あっちで買って」と、地上のほうを指し示されました。

やってきましたサンフランシスコ!

まぁ、いずれにせよ地上には出ないといけなかったので、まずは半地下になっている部分に出てみました。黒いトランクを引きずりながら周りを見渡していると、いかにも暇そうにしている兄ちゃんから「あっちに行くといいぞ」と。兄ちゃんの指し示す方を見てみると、確かにエスカレーターがあります。


そのエスカレーターを昇って、エンバーカデロ駅に向かって撮影した写真がこちら。空の青さが目に染みます。


少しアングルを変えてもう一枚。夏の日差しが眩しいですね。

メイド・イン・ジャパン


日本でもそれほど多くないプリウスのタクシー。まさかアメリカで見かけることがあるとは思ってなかったので撮影してみたのですが、これが意外とたくさん走っていました(後になってわかってきた)。サンフランシスコの住人にも、「日本はハイブリッドカーを発明してすごいな!」なんて思われているようです。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク