2009年9月18日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

No. 12 「単なる見間違い」

 


日は長い。人生もそれなりに長い

えーと、そんなこんなで(どんなだ)チェックインを済ませたわたくし。着いたのは現地時間で 14 時頃でした。もちろん絶賛サマータイム実施中ですから、まだまだ日は長いです。で、最初にしたことは何か?

……寝ました(´∀`)。いやー……、ほんっとに眠かったんです。日本時間だと朝の 6:30 頃。行きの飛行機の中でどれだけ寝られたかと言うと微妙で、隣の席の、ちょいと年配のご婦人がちょくちょくフィジカルコンタクト(要するに「接触」ってヤツです)なさってくるものですから、そいつが気になってしまって……(意外と神経質?)。んまぁ、睡眠バッチリ! という状況では無かったのかもしれません。

とりあえず、中途半端に夜中まで寝てしまっては元も子もないので、昼寝程度で済ませようと、目覚ましをいろいろセットしたりして。

秋眠、黄昏を覚えず

……結局、3 時間近く寝入ったわけで。気がつきゃもう 18 時前。こいつぁちょっとまずい、ってことで慌てて起きて、カメラ片手に街に飛び出したのでした(なんかの取材みたい)。


まずはユニオンスクエアの写真から。左の方に macy's が見えますが、道路を挟んで反対側(写真だと macy's のさらに左側)に、なぜか Ferrari の店があったり、あと Ghirardelli の店がありました。Ferrari の店?には F1 マシンも飾ってありました。写真に撮るのを忘れたのが少々悔やまれます。

いや、まだ日数があるし、いつでも写真なんて撮れると思っていたんですよねぇ。

とりあえず、ケーブルカー、かな


Union Square Park の南側を右折し、Ofarrell St. を西に向かって 1 ブロック進むと、Powell St. に辿り着きます。ご存じケーブルカーで有名な通りです。やっぱ満員ですねー。


とまぁ、こんな感じで。後ろに見えるのはご存じ Starbucks ですが、SFO にもめちゃくちゃ沢山ありました。コンビニよりスタバのほうが多かったですね。

単なる見間違い


で、そんな Powell St. をケーブルカー乗り場のほうに向かってあるいていて、ふと目が点になった光景を。いや、ふつーに French Connection なんですが、軒先の看板が……。ちょっと小さいと思うので、拡大しますね。


いや、単なる見間違いだったんですけどね。一瞬「ひょえー、やっぱアメリカってすげーなー」と勘違いしたのでした(←

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク