2009年9月26日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

サンフランシスコ 2009/夏 #20 「熱しやすく冷めやすい」

 


ガラガラ状態のケーブルカー California St. 線の旅?を満喫していたのですが、さすがに随分と日が翳ってきました。


この写真を撮影した時点で 19:11、想定以上に寒くなってきました。事前に聞いていた話では摂氏 10 度後半から 20 度前半という話でしたが、昼間は 30 度近かったですし、そう思うと日が翳ってくるとかなり涼しくなります。やはり、基本的には砂漠?の気候ですし、海沿いとは言っても寒流が流れ込む海ですから、保温効果はあまり期待できません。夕方に出かけるときは一枚羽織るのが、サンフランシスコでのセオリーかも知れません。


などと考えているうちに終点に辿り着きました。駅名は良くわかりませんでしたが、Van Ness 通りとの交差点なので、"Van Ness Ave." あたりでしょう、きっと。"Van" と言えばオランダ系の名前に良く見られますが、何か関係あるのかも知れませんね。それとも Van Halen あたりか(←

Ludwig Van Beethoven という人もいましたが。


ここは California St. ですが、こんな感じで歩道に字が掘ってあります。これ、意外と便利です。

San Francisco Honda


ここから先は行くあても無いので、とりあえずバスにでも乗ってホテルに帰ることにしました。こちらはバス停に行く途中で見かけた Civic Hybrid の写真なんですが、


このナンバープレートでもしかして公道を走れたりするんでしょうか? カリフォルニアの車のナンバープレートって、相当何でもありに思えたりするのですが、どういう基準なんでしょう。


ロックフェラーさんのスタンダード石油ですね。日本だと esso ブランドで、Standard ブランドではないので、目新しく感じられます。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事