2009年10月11日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

サンフランシスコ 2009/夏 #34 「ヨセミテ国立公園(Tunnel View 編)」

 


さてさて。バスはヨセミテのビューポイントに向けて走ります。


森の緑が豊かです。カリフォルニアは滅多に雨が降らないので、適宜水が供給されないと「森林」にはなり得ない訳ですが、このあたりはマセド川(Merced River)の水量が豊富なので、いい感じに木々が繁っています。


最初のビューポイントにやってきました。Tunnel View というところで、ヨセミテ渓谷が一望できます。氷食渓谷の特徴である U 字谷の形が良くわかる……ような気がします(地学もそんなに詳しいわけじゃ無いのでツッコまれたら不安が……)。

案内板いろいろ


さらに、こんなオブジェまでありました。何とも準備がいいですね。:) ふつうの渓谷なら川が地形を浸食して V 字型の谷になりますが、氷河によって形成された渓谷だと、こんな風に谷底が平らな U 字型の谷になる……筈です(←


ついでに手前の銘板も。ふむふむ、"The Yosemite Fund" という基金で作られたもののようですね。昨年の 10/24 に設置されたもののようです。


他にも案内板がいくつかあります。

みんなの注目を浴びたのは……


何とも開放感あふれる、こんな乗り物も走っていました。鉄道だと「トロッコ列車」というものがありますが、それのバス版のようなものですね。


しかし、それ以上にビューポイントの人々の注目を浴びたものがありました。観光客に一斉にカメラを構えさせたものは、さて何だったでしょう?

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事