2009年10月16日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

サンフランシスコ 2009/夏 #38 「ヨセミテ国立公園(マセド川編)」

 



さて。ジャイアントセコイアを見たついでに、Sentinel Bridge から Merced River の清流を眺めることになりました。

ガイドさん(兼ドライバーさん)の頑張りもあり、オンスケジュールで進んでいるとのことで、多少時間に余裕ができてきました。


Sentinel Bridge にて、Merced River の上流方面を眺める日本人ご一行の皆様です。


ここにも案内板は完備されています。River of Mercy と書いてあります。「慈悲の川」と言った感じでしょうか。ちょいと拡大しましょう。

ヨセミテ渓谷に古の日本ブレイク工業を見た!(←


うむ、知らない単語だらけです(←)。ふむふむ……?

Early Spanish explorers named the Merced River for Our Lady of Mercy.

「昔のスペインの冒険家は、"Our Lady of Mercy" にちなんで『マセド川』と名付けました」ってことですよね。Our Lady of Mercy は固有名詞なんでしょうけど、実際の所は何なんでしょうか。"Our Lady" で「聖母マリア」ですが……。

In Yosemite Valley, later settlers saw the Merced and its tributaries as troublesome as well as merciful.

「ヨセミテ渓谷にて、後世の開拓者たちはマセド川とその支流が、慈悲深いとともに厄介な川であることを思い知ることになりました」てな感じでしょうか。和訳するのが難しい文ですね(← スキルが無いだけ

They channeled the wild river, dynamited the glacial moraine at the Valley entrance to lower the water table, and diverted water to quench the thirst of livestock and to power a sawmill.

「彼ら(開拓者たち)は、暴れ川の水位を下げるために、渓谷の入口付近にあった氷堆石をダイナマイトで爆破し、家畜の渇きを癒したり製材所の動力を得るために川を分流させた」てな感じでしょうか。……ちょっと待て(笑)。世界初の国立公園として環境保護に務めている筈なのに、その前にやってたことが日本ブレイク工業ですよ(笑)。んー……(^^;)

まぁ、「だぼぉすたんだぁど」がお得意なお国ですから、細かいことを気にしてはいけないのかも知れません。

飛び込み禁止


こんな風に、川で水遊びする人の姿も見かけました。


ちなみに、センチネル橋からの飛び込みは禁止です。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事