2009年10月19日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

No. 41 「ヨセミテ国立公園(散策編のつづき)」

 


Merced River で水遊びをするのはさすがにちょっと……という気分だったので、周辺を散策することにしました。木の根元にリスを見つけたりして俄然気分が乗ってきたわたくし。ヨセミテの自然を満喫すべく、のんびりと歩き回ったのでした。

マセド川・三態


マセド川の清流を撮影したものです。なんだか枯れた木の枝が多くて小汚く見えますが、水はとても澄んでいます。さすがに飲んだりはしませんでしたが……。


これは、ちょいと下流側を撮影したものです。


その更に下流、ですね。徹底的に人の手を排除しているように見えます。行ったことは無いのですが、四万十川もこんな感じなんでしょうか。

森でもなく草原でもなく


植生は雑然としていますが、鬱蒼とした森があるわけでも無く、かと言って森林限界を超えたあたりのような草原だけ、という状態でもありません。んー、ただ、今から思うとこれはヨセミテロッジの近所の特徴だったかも知れません。少し外れたところはもう少し森が多かったような気もします。大昔に人為的に手を入れたかも知れませんね。


森と草原の隙間から見える Half Dome です。


というわけで、今日はこの辺で。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク