2009年10月28日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「ホテル日航東京」編

 


えーと、今年の 3 月に泊まったのですが、未だに記事にしていなかったような気がするので……。名前だけだと「あれ? どこだっけ?」と思ってしまいそうですが、お台場のアレです(← アレ呼ばわりするな)。

ちょうど今年の 3 月ということは、アメリカの経済が大混乱を来していた頃で、しかも今では信じられないことに、ジョージ・W・ブッシュがアメリカの大統領をやってました(ウソ)。まぁ、ちょっといいトコのホテルは常客(上客)をロストし始めていて、ホテルの稼働率もあまり良くなかった時期だったかと思います(まぁ、今もその傾向はあるでしょうけど)。

早めに着いて、さぁどうする

そんなわけで、レイトチェックイン(20 時から)でちと安め、というお買い得なプランがあったので、それで予約を入れてみました。しかーし、何の因果かお台場に着いたのは 18:30 ごろ。荷物もあるし、小雨も降っているので、20 時まで時間を潰すというのも余りにアレ(←)です。

……仕方がありません。しれーっと 19 時前にチェックインしてみました。基本的に清く美しい小市民たるわたくし、つい「まだ 20 時じゃないけどいいですか?」と確認をしてしまう始末。しかしフロントのお兄さんは意にも介さぬ様子で、しかも「ご予約頂いたお部屋より良いグレードの部屋が空いておりましたので」と、まさかのアップグレード!

惚れ直しましたよホテル日航!(のっけから好印象

こんな部屋でした

で、ベルボーイさんに案内されたお部屋がこちら。


とれびやーん!(←


ベッドはもちろんツイン。ひとりで泊まるのは勿体なくなります。


広すぎず狭すぎないデスク。テレビは少し離れた位置にあるので、そういった意味でも落ち着きます。諸事情あって、このデスクで朝の 3 時頃まで仕事していたような記憶がうっすらと……。


ソファーとテーブル。ソファーを横に並べるだけの余裕があるというのは素晴らしいことです。

1 万円とちょいの夜景(←


窓の外にはベイブリッジが。フジテレビから見えるものと似た角度ですね。

ストロベリーとオレンジだったかな


感心したのがコレ。ドリップコーヒーや乾き物はお金を取られる(←)のですが、緑茶とハーブティが無料サービスでした。この日はホテルに籠もってお仕事せざるを得なかったのですが、用意されていたフルーツハーブティがとてもいい感じで。あまりに気に入ったので、帰宅してから Amazon などで色々ハーブティを試したものです。

まさかの……


バスもまさかのセパレート! 


水栓もサーモスタット型で文句なしです。これは外人さん仕様ですね。温度の調整ができる代わりに、水量の調整ができないタイプです。

Rating

まぁ、のっけから好印象だったのもあるんですが、部屋の作りも期待以上!で、とにかくケチのつけようが無いといった感じでした。残念ながら朝食はつけていなかったので、その辺の評価はできないのですが、とにかく良い感じのホテルでした。改めて「ホテルは日航だよなぁ」などという、今ひとつ良くわからない確信?が持てました。

あ、Rating ですよね。なんか前回の日航福岡に引き続きで気が引けますが、今回は文句なしの ★★★ (3 つ星)で!!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク