2009年10月30日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

サンフランシスコ 2009/夏 #48 「在外邦人の労働環境について考える(?)」

 


Back to San Francisco

さて。ヨセミテ日帰り日本人バスツアーご一行はヨセミテを後にして、サンフランシスコに戻ります。


帰りの休憩は Merced にて一回きりです。

在外邦人の労働環境について考える(!)


これはヨセミテの外れの辺りだったでしょうか。雲一つ無い青空がとても眩しいです。ちょうど日本時間では月曜日の朝 8 時過ぎ。そろそろ同僚が出社してくる頃です。

ですから、日本人観光客の中には、そろそろジェットラグが効いてくる人も出てきます。タダでさえ早起きして、しかもヨセミテで水遊びまでしたのであれば、仮にジェットラグが無かったとしても、寝入ってしまっても不思議はありません。

ということで、ツアー客の大半が眠ってしまった中、ガイドさん(兼ドライバー)は黙々とバスをサンフランシスコに走らせます。往復約 700 km の行程をひとりで運転しているわけですが、しかもどうやら前日(土曜日)も同じ行程を往復していたらしく、明らかに疲れの色が滲んでいます。朝に買った ROCKST★R が手放せないようでした。かなり過酷で危険な仕事です。


ROCKST★R、一時期日本にも上陸したんですが、最近は見かけませんねぇ。

ドライブインっぽいところ?


さて。マセド近郊のドライブイン?っぽいところに到着しました。帰路では最初で最後の休憩です。


お店の軒先には、タマネギやジャガイモなどが積んであるのですが、決して「八百屋さん」というわけではなく、


すぐ横にはこんなものも並べてあったりします。というか、これは一体何でしょうか。場所が余っているのでフリーマーケットっぽいことをやっているのでしょうか。


店の隣には……


山羊かな? 首の長いのは何でしょう?

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事