2009年11月26日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

No. 72 「来た、見た、通った(←」

 


通行料がかかったりかからなかったり

カリフォルニア州のフリーウェイは、基本的には無料で通行することができますが、数少ない例外として、カリフォルニア湾やサン・パブロ湾にかかる長大橋(Bay BridgeSan Mateo BridgeDumbarton Bridge そして Richmond - San Rafael Bridge やご存じ Golden Gate Bridge など)は、通行料がかかったりかからなかったりします。

いや、「かかったりかからなかったり」なんていい加減な事ではなくて、実際には「どちらか片方向のみ通行料が課金される」という、日本人にしてみれば何とも面白い、もしかしたら意外と合理的かも知れない仕組みが採用されています。

受益者負担の原則は一方通行(意味不明)

原則としては、サンフランシスコに向かって走る場合に課金される、と見て良さそうです。ですから、Bay Bridge も San Mateo Bridge も、Dumbarton Bridge も Richmond - San Rafael Bridge も、いずれも西行きが「有料」となります。サンフランシスコ湾の出口を南北に結んでいる Golden Gate Bridge は、ナパやソノマからサンフランシスコに向かう、南行きの車線が「有料」となります。

……ということは、リッチモンドからサン・ラファエルに向かって走る場合は、通行料を払う必要があったということになります。うむ(←

のーんすとーっぷげぇー(←

さて(←)、San Mateo Bridge にて渋滞にはまり、Hyundai や KIA の車を見つけてはニヤニヤする(←)のも随分と飽きてきた頃に、ふとフロントガラスにこんなステッカーを見つけました。


Pay Tolls WITHOUT Stopping! とあります。そういえば昔「ノンストップゲーム」というテレビ番組があって横山ノックが出ていたよな、なんてことに思いを馳せることもなく、文面に目を走らせていたのですが、

Your car is equipped with PlatePass®

なぁんて書いてあります。しかも、下のほうをよーく見ると、

Your credit card will be charged for all incurred tolls plus a service fee for each rental day. Go to www.PlatePass.com to print your receipt.

などと書いてあります。そういえば、Hertz で車を借りるときもクレジットカードが必須だったことを思い出しました。なるほど、これはどうやら ETC のようなもので、有料道路の通行料を車を借りた際のクレジットカードにつけてくれるのだ……と理解しました(すごく都合のいい理解の仕方)。

来た、見た、通った(←

確かに、料金所には "FasTrak" と書かれたレーンがあったので、そこをやや速度控えめで通りすぎてみました。……何も起こりません。日本のように「通行料 普通 \300」なんて表示が出るわけもありません。

……少し不安になってきました。そういえば、Hertz の窓口のおばちゃんは色々と教えてくれましたが、「あなたの車には FasTrak が設定済みだからそこを通りなさい」なんてことは一言もありませんでした。


……果たして Bojan は図らずも不正通行をしてしまったのか!? 緊迫の続編を乞う御期待!(←

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク