2010年1月2日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

鈴鹿でレーシングカートに乗ってきました(そのいち)

 


新年早々……

鈴鹿サーキットとやらに行ってきました。いやー……(あははははっ)。


相変わらずの逆光ぶりですが、気にしてはいけません。

意外に思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、実はわたくし、鈴鹿サーキットに足を踏み入れるのは今回が初めてだったりします。中学校(だったと思う)の校外学習でホンダの工場に行ったことはあったんですけどね。

コースレイアウトを確認


これから走ることになるコース図です(←


メインスタンド前に CIRCUIT KART がお出迎えです。普段は東コースしか走れないそうなのですが、元日の 12:00~13:30 に限り、デグナーやヘアピンやマッチャンやスプーンや 130R やシケインも走ることができるということなのだとか。

逆に言えば、東コースにはデグナーもヘアピンもマッチャンもスプーンも 130R もシケインも無いということになります。つまんね(←

ただ、この企画は残念ながら 300 台限定とのことで、チケットは既に売り切れだったとのこと。仕方が無いので、より本格的な?カートコースに向かいます。

誓約書

どの辺が本格的かと言いますと……


いきなり誓約書に署名させられました(・∀・)

 この車は、モータースポーツをより本物志向で楽しんでいただくために、スピード調整など、若干の改造を加えただけのものです。したがって、衝突や転倒などに対しては特別な対策は一切しておりません。走行に際しては、安全確保のため周囲に十分注意し自己の技量・能力にあった運転をするようにお願いします。

   鈴鹿サーキット御中
    私は、係員の指示に従い、安全運転につとめ、以下のことを誓約します。
     1.私が事故を引き起こした場合は、事故に起因する一切の損害を賠償します。また、他の走行車との接触事故等に起因した場合も走行者間で解決し、賠償します。
     2.私は走行に関連した衣服等の汚損・破損、また事故による死亡・負傷等、私自身の受ける損害について、主催者(係員・アルバイトも含む)または他の走行者に対し非難したり、その他責任を追及することは一切いたしません。

結構、ドキドキ感が漂う文面です。しかも、


ドライバーズブリーフィングまであります。

さて、タイムはいかに?


パドック(←)とピット、そしてホームストレートの遠景です。

ちなみに、これから乗車するカートは「B クラス」のもので、コースレコードは 34.044 秒とのこと。さて、レーシングカートはおろか、遊園地のゴーカートすら乗ったことのない Bojan のタイムは!?

……長くなりそうなので続きます(←

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事