2010年2月9日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

「ビルマ上空いらっしゃいませ」(第五回)

 


ネタに困った時には……というわけでは無い……と断言できないのも悲しいところですが。

まずはこちらから。


こちらは比較的簡単な部類かと思います。推定ルートはこちら。



原則、トンネル掘らない、川は渡らない

続いては、泰緬鉄道では数少ない、渡河地点にやってきました。


川のあたりは緑が濃いせいで、まったく線路跡が読み取れないのですが、幸いにしてその手前までが明瞭に読み取れるので、このようなルートを想定しました。



とうとう迷子に(←

続けて、川を渡ったあとのルートですが……ここはもう、正直言って自信は殆ど無いです。どなたか正解を教えてください(←

この写真から、


こういったルートを想定しました。


はい、このS字の必要性がさっぱりわからないのですね。全く合理的でないので、少々解釈に苦慮しています。実は測量ミスがあって……なんて理由だったら笑い話にできるのでしょうが、さすがにそれは無いと思いますし。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事