2010年2月13日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

The Real Prince 華麗なる復活への道

 


選手団ひとり

オリンピックの開会式を見てました。何が一番驚いたかと言えば、メキシコから選手団(但し、選手はひとりだけ)が参加していたことでしょう。他にも一人か二人しか選手がいない国は沢山ある(身近なところでは、チャイニーズ・タイペイが二人でしたね)のですが、メキシコのどこに驚きがあるかと言えば……。

THE REAL PRINCE has come back again !

そう、察しの良い方はもうお気づきかと思うのですが、出場選手があの "Hubertus von Hohenlohe" なのです! 出場種目はもちろんアルペンスキーなのですが、なんと 1959/2/2 生まれの御年 51 歳! 何しろホームページの名前が THE REAL PRINCE と銘打たれているだけのことはある、本物の「雪上の王子様」なのです(笑)。

別名「アンディ・ヒマラヤ」

いや、それにしても、確か 2007 年のアルペン世界選手権(Åre - Sweden)で「現役引退」した筈だったのですが……。

Prince Hubertus of Hohenlohe-Langenburg (born 2 February 1959 in Mexico City) is a Mexican Alpine skier, photographer, businessman, and a pop singer known as Andy Himalaya.
(Quoted from Wikipedia, "Prince Hubertus of Hohenlohe-Langenburg" )

てなわけで、肩書きからしてふるってます。「メキシコ人アルペンスキーヤーにして写真家で、ビジネスマンでもある傍ら『アンディ・ヒマラヤ』なる歌手としても知られている」と来ました。カタールのナッサー・アル=アティヤーもラリードライバーとして活躍する傍ら、オリンピックには射撃の選手として参加するという多才ぶりですが、"The Real Prince" はその遙か上を行く存在です(笑)。

メキシコの王子様

まぁ、メキシコにあって「王子様」を名乗る割には名前がドイツ風なのが良くわからなかった(そもそも「合衆国」にあって「王子様」というのもおかしな話なんですけどね)のですが、

He is descended from the reigning dynasty of a former principality in what is now Germany.
(Quoted from Wikipedia, "Prince Hubertus of Hohenlohe-Langenburg" )

なのだそうです。ドイツのどっかの封建領主のお家柄、といったところでしょうか。

自作自演って言うな

そして、

Hohenlohe founded the Mexican Ski Federation in 1981 and first skied for Mexico at a Winter Olympics at the 1984 games in Sarajevo.
(Quoted from Wikipedia, "Prince Hubertus of Hohenlohe-Langenburg" )

というわけで。1981 年に「メキシコスキー協会」を自ら設立して、1984 年のサラエボオリンピックに自ら出場、メキシコ人として初のオリンピックスキーヤーになるという栄誉に輝きます。決して「自作自演」などと言ってはいけません(←

The Real Prince 華麗なる復活への道筋

その後も "The Real Prince"(← 気に入ったらしい)の挑戦は続きます。オリンピックは 1994 年のリレハンメル(ノルウェー)を最後に出場していなかったのですが、2006 年のトリノ五輪にも出場を試みます。しかし、

He qualified for the 2006 Winter Olympics in Turin, Italy, but the Mexican Olympic Committee decided not to send a one-man team to the Winter Games that year.
(Quoted from Wikipedia, "Prince Hubertus of Hohenlohe-Langenburg" )

メキシコのオリンピック委員会が「ワンマンチームは派遣しない」という決断を下し、あえなく彼の希望は絶たれてしまったのでした。そしてそれに落胆したのか、2007 年には競技からの引退を表明します(Åre の世界選手権への出場を表明するも、事前の World Cup Ski で負傷し、出場できず)。しかし……

He came back to competition in 2009 and competed in his 12th World Championship, the 2009 Alpine Skiing World Championships.
(Quoted from Wikipedia, "Prince Hubertus of Hohenlohe-Langenburg" )

2009 年の世界選手権(Val d'Isère - France)で、2003 年の St. Moritz - Switzerland に出場して以来、三大会ぶり 12 度目(おそらく最多出場記録だと思う)の世界選手権出場を果たし、そして今日、1994 年のリレハンメル五輪以来 16 年ぶりにオリンピックに帰ってきました!

リレハンメルの時点で 35 歳だったわけで、常識的に考えるとアルペンレーサーとしてのキャリアはどう見ても終わっている筈なのですが、まさかのカムバック……ですね。日本での知名度はまだまだイマイチだと思いますが、これを機に、ぜひカルトな人気を博してもらえたら、と……。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク