2010年2月28日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

参加することに意義がある

 


アルペンスキー競技のトリを飾る、男子回転が終わりましたね。結果はご存じの方も多いと思いますが、オーストリーの男子が 5 種目すべてでメダルを逃すという、なんでも 74 年ぶりの大事件をやらかしてくれたようです。へへっ、ざまーm(ry

いや、オーストリーに恨みがあるわけじゃ無いんですけどね。ほら、やっぱイタリアとかフランスとかノルウェーとかスロベニアとかを贔屓にしていると、オーストリーとかスイスは二の次になっちゃうわけですよ。

それにしても、男子回転ってスタートリストを眺めているだけで楽しいですね。せっかくなので、全部リストアップしてみますか(笑)。

1 - 10

1. Silvan ZURBRIGGEN (SUI)
2. Ivica KOSTELIC (CRO)
3. Benjamin RAICH (AUT)
4. Julien LIZEROUX (FRA)
5. Manfred PRANGER (AUT)
6. Marcel HIRSCHER (AUT)
7. Reinfried HERBST (AUT)
8. Manfred MOELGG (ITA)
9. Mitja VALENCIC (SLO)
10. Mattias HARGIN (SWE)

VALENCIC と HARGIN の名前がトップ 10 にあるのは少々驚きです。

11 - 20

11. Steve MISSILIER (FRA)
12. Andre MYHRER (SWE)
13. Giuliano RAZZOLI (ITA)
14. Michael JANYK (CAN)
15. Felix NEUREUTHER (GER)
16. Ted LIGETY (USA)
17. Bode MILLER (USA)
18. Lars Elton MYHRE (NOR)
19. Julien COUSINEAU (CAN)
20. Axel BAECK (SWE)

いつの間にか、MYHRE も随分とスタート順が前になっているんですね。BAECK なる選手は初耳です(←

21 - 30

21. Urs IMBODEN (MDA)*
22. Jimmy COCHRAN (USA)
23. Marc GINI (SUI)
24. Patrick THALER (ITA)
25. Bernard VAJDIC (SLO)
26. Cristian DEVILLE (ITA)
27. Akira SASAKI (JPN)
28. Brad SPENCE (CAN)
29. Filip TREJBAL (CZE)
30. Jens BYGGMARK (SWE)

スイスからモルドバに移籍した IMBODEN が、かなりいい位置につけていますね。ワールドカップでも頑張っているのでしょうか。SPENCE は知らない名前です。

31 - 40

31. Kjetil JANSRUD (NOR)
32. Marc BERTHOD (SUI)
33. Kilian ALBRECHT (BUL)*
34. Krystof KRYZL (CZE)
35. Trevor WHITE (CAN)
36. Matic SKUBE (SLO)
37. Ondrej BANK (CZE)
38. Thomas MERMILLOD BLONDIN (FRA)
39. Kentaro MINAGAWA (JPN)
40. Truls Ove KARLSEN (NOR)

同じく移籍組(オーストリー → ブルガリア)の ALBRECHT がこの位置に。WHITE なる名前は初耳です。KARLSEN とはまた、懐かしい名前ですね……。

41 - 50

41. Maxime TISSOT (FRA)
42. Leif Kristian HAUGEN (NOR)
43. Natko ZRNCIC-DIM (CRO)
44. Dalibor SAMSAL (CRO)
45. Mitja DRAGSIC (SLO)
46. Nolan KASPER (USA)
47. Sandro VILETTA (SUI)
48. Martin VRABLIK (CZE)
49. Bjoergvin BJOERGVINSSON (ISL)
50. Alexandr HOROSHILOV (RUS)

少しずつ知らない名前が増えてきます。HAUGEN や KASPER あたりが(個人的には)初耳です。アイスランド登場。

51 - 60

51. JUNG Dong-Hyun (KOR)
52. Andreas ROMAR (FIN)
53. David RYDING (GBR)
54. Sergei MAITAKOV (RUS)
55. KIM Woo-Sung (KOR)
56. Stefan GEORGIEV (BUL)
57. Bart MOLLIN (BEL)
58. Christophe ROUX (MDA)
59. Stefan Jon SIGURGEIRSSON (ISL)
60. Stepan ZUEV (RUS)

さて、ここでついに知っている名前が激減しました。GEORGIEV 以外は全くわかりません(笑)。韓国やベルギーも出てきましたね。

61 - 70

61. Danko MARINELLI (CRO)
62. Vassilis DIMITRIADIS (GRE)
63. Jeroen VAN DEN BOGAERT (BEL)
64. Iason ABRAMASHVILI (GEO)
65. Cristian Javier SIMARI BIRKNER (ARG)
66. Jaroslav BABUSIAK (SVK)
67. Porya SAVEH SHEMSHAKI (IRI)
68. Roger VIDOSA (AND)
69. Hossein SAVEH SHEMSHAKI (IRI)
70. Ioan-Gabriel NAN (ROU)

DIMITRIADIS、VAN DEN BOGAERT、SIMARI BIRKNER、BABUSIAK はわかりますが、あとは知らないです……。あ、VIDOSA は聞いたことがあるような気も。

グルジア、スロヴァキア、イラン、アンドラ、ルーマニアといったところが出てきましたね。

71 - 80

71. Andrew NOBLE (GBR)
72. Stephanos TSIMIKALIS (GRE)
73. Antonio RISTEVSKI (MKD)
74. Mykhaylo RENZHYN (ISR)
75. Marko RUDIC (BIH)
76. Kristaps ZVEJNIEKS (LAT)
77. Agustin TORRES (ARG)
78. Jhonatan LONGHI (BRA)
79. Bojan KOSIC (MNE)
80. Marton BENE (HUN)

知っている名前は……ついに全滅です。あ、79 番は私です(←

ギリシャ、マケドニア、イスラエル、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ラトビア、ブラジル、モンテネグロ、ハンガリーが登場です。

81 - 90

81. Deyvid OPRJA (EST)
82. Ghassan ACHI (LIB)
83. Rostyslav FESHCHUK (UKR)
84. Erdinc TURKSEVER (TUR)
85. Vitalij RUMIANCEV (LTU)
86. Jaba GELASHVILI (GEO)
87. Arsen NERSISYAN (ARM)
88. Igor ZAKURDAEV (KAZ)
89. Shane O CONNER (IRL)
90. Oleg SHAMAEV (UZB)

RUMIANCEV の名前をかろうじて聞いたことがある程度。エストニア、レバノン、ウクライナ、トルコ、リトアニア、アルメニア、カザフスタン、アイルランド、ウズベキスタンが登場です。

91 - 100

91. Christopher PAPAMICHALOPOULOS (CYP)
92. Andrey DRYGIN (TJK)
93. Markus KILSGAARD (DEN)
94. Jedrij NOTZ (AZE)
95. Erjon TOLA (ALB)
96. Leyti SECK (SEN)
97. Manfred OETTL REYES (PER)
98. Samir AZZIMANI (MAR)
99. Hubertus VON HOHENLOHE (MEX)
100. Dmitry TRELEVSKI (KGZ)

キプロス、タジキスタン、デンマーク、アゼルバイジャン、アルバニア、セネガル、ペルー、モロッコ、メキシコ、キルギスが登場です。って、全部新顔?

101 - 102

101. LI Lei (CHN)
102. Kwawe NKRUMAH-ACHEAMPONG (GHA)

トリを務めるのは中国とガーナ。ニャホ・ニャホ=タマクロー氏も応援してくれていることを期待しましょう。

リストだけでおなかいっぱいなので、感想は、また、いずれ……。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク