2010年3月4日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

「ビルマ上空いらっしゃいませ」(第八回)

 


タイとビルマの間に敷設された軍用線「泰緬鉄道」の跡を、ひたすら空中写真から辿る手抜き企画(←)の第八回です。

いや、始めたからにはある程度まではやり遂げないと……ということで。

さて、今日はこの辺です。


あと 3~4 日もすれば、タイ・ビルマ国境までは辿り着けそうですね。タイ側は情報も豊富なので、敢えて続ける必要は無いかも知れません。全体の 8 割は一目瞭然ですし。

んでは、今日の一枚目。


ジャングルの様相を呈していて、もはや線路跡を空中から追うのは困難です。思いっきり山勘でトレースしてみたのがこちら。


駅名の比定を試みたのですが、どうにも矛盾があり、解決できませんでした。タンズンからアパラインの間であることは、まず間違いないと思うのですが……。

続けてはこちら。


タンズンとロンシイの間、かと思います(少しだけ自信が出てきた)。


適当もいいところですね。要するに、このあたりは、上空から見る限り、ほぼ自然に還っていると見たのですが、いかがでしょうか。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事