2010年3月17日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

「世界報道自由ランキング」を今日も自由に報道してみる

 


国境なき記者団」の「世界報道自由ランキング」についての話題を続けます。

ナカグロが大切(←

昨日は、旧ユーゴスラヴィアのスロベニアが 9.50 ポイントで 37 位、というところまでご紹介しました。続いては、10.50 ポイントの 39 位にボスニア・ヘルツェゴビナがランクインです。絶え間なく紛争が続いた印象がありますが、意外と健闘している印象があります。同点でチリが並びます。

フランス系 vs オランダ系

同じく 39 位に並んだのが、南米のガイアナ。初年度(2008 年)は 19.75 ポイントでしたが、二年目の 2009 年は 10.50 ポイントに上げてきました。一方、そのガイアナに僅差で敗れた?のがご近所のスリナム。初年度は 6.00 ポイントと高評価だっただけに、二年目の失速が惜しまれます。

「ミシュラン」の母国は……

この手のランキングでは上位に来そうな印象が強いフランスが、まさかの 10.67 ポイントで 43 位。二桁ポイントへの転落は、2002 年以来初めての屈辱です。同じく大転落が見られたのが 11.00 ポイントのスロバキア。過去 6 年、3.00 ポイントを上回ることが無かっただけに、かなりの驚きです(何があったのでしょうか)。

現代の傀儡国家?

スペイン(11.00 ポイント)、アルゼンチン(11.33 ポイント)、香港(11.75 ポイント)と来て、12.14 ポイントで 49 位に入ったのが我らがイタリア。さすがはゴッドファーザーの国の面目躍如といったところでしょうか。続くのが 12.50 ポイントのルーマニア、そして 14.00 ポイントの北キプロス・トルコ共和国(トルコ以外は国家として認めず)ですから、うーーーむ、といった感じでしょうか。

国破れていろんな国あり(←

ヨーロッパの国でイタリアを下回ったのは、セルビア(旧セルビア・モンテネグロ、15.50 ポイント・61 位)、ブルガリア(15.61 ポイント・68 位)、コソボ(16.58 ポイント・75 位)、モンテネグロ(17.00 ポイント・77 位)、クロアチア(17.17 ポイント・78 位)、グルジア(18.83 ポイント・81 位)あたりです。ブルガリアとグルジア以外は、いずれも旧ユーゴスラヴィアの紛争地域だったところかと思います。

ソビエトロシアでは……

旧ソ連の国で、トップ 85 にランクインしたのは、バルト三国とグルジア(81 位)だけとなりました。中でもバルト三国のランクは極めて高く、旧ソ連の中でも別格だったことを伺わせます。

ちょっと風邪を引いたかもしれないので、今日はこの辺で。アタマが痛い……。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事